フォルスクラブは良いMLMなのです

フォルスクラブの評判をネットで調べてみるとMLMだからダメだという指摘が数多くあります。私自身はフォルスクラブがMLMであることを否定しようとは思いません。自分なりの考えをまとめて書いてみたいと思います。

【紹介によってフォルスクラブは広まります】
良いものを広めることによって紹介者に収入が入るのは当然のことです。
例えば、本屋さんは良い本を紹介して、販売して、利益を得ています。
その他の小売店も、基本的には同じような仕組みで儲けています。
フォルスクラブでも、良いものだから広める点では同じです。
また、フォルスクラブを紹介した人が利益を得ることも当然でしょう。

【MLMの抱えている問題とは?】
では、どうしてMLMは社会的に批判の的になっているのでしょうか。
それは、紹介した人が儲けることに重点を置きすぎているからです。
紹介したから利益を得ることは当然ですが、それが全てでは変ですよね。
あくまで商品の良さを理解した人たちによって広まるべきです。
利益を得ることを目的に会員集めをすることにMLMが批判される理由があります。
もちろん、儲けたい気持ちは分かりますが、仕組みがマズいんです。

【フォルスクラブの仕組みは大丈夫?】
フォルスクラブもMLMだというなら、同じような問題が起こりそうですよね。
商品が良いからといって、仕組みが悪ければ売れるものも売れません。
せっかく商品は良いのにと残念に思う人が増えるだけです。
でも安心してください。
フォルスクラブにはMLMのデメリットを防ぐ仕組みがあります。
それは、プレミアム会員というシステムです。
フォルスクラブでは一般的なMLMと同じく紹介によって利益を得る仕組みがあります。
プレミアム会員には紹介で稼ぐ権利(売る権利)が与えられています。
ですから、フォルスクラブを広めることで儲けることができるのです。
だからこそ、MLMじゃないかと批判されるわけですが。
では、こうした不安に対する答えを書きましょう。

【フォルスクラブは良いMLMなのです】
さきほど書いた通り、フォルスクラブのプレミアム会員には売る権利があります。
売ることによって報酬が得られます。
紹介することで報酬が得られます。
しかし、これはプレミアム会員のみの特典なのです。
プレミアム会員から申し込んだ人には、商品は届きますが、売る権利は与えられません。
そう、フォルスクラブの売る権利は、誰しもが得られる権利ではないのです。
これによってMLMが持っている欠点を補うことに成功しました。
紹介して稼ぐことを目的とした人が次々と増えていくことはありません。
フォルスクラブは、過去のMLMの失敗から学び、システムが構築されています。
紹介することで報酬を得るのはプレミアム会員のみ。
この安心感こそが、フォルスクラブを良いMLMにしている理由です。

 

以上、MLMだから怖いというような批判に対して、どのようにして良いMLMとなっているのかを簡単に解説してみました。みなさんの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です