評判の高いフォルスクラブをご紹介

[フォルスクラブとはこんなサービス]

みなさん、一度はどこかでフォルスクラブという名前を聞いたことがあるでしょう。日本ではじめて誕生した通信教育・・・かどうかは知りませんが、もともとは幼児学習を専門にしていた会社です。3歳から5歳の幼児を対象とした教材を販売していました。この幼児教育が大ヒットし、国内で受験ブームという一大センセーションを巻き起こすに至ったほどです。現在は小中学校の学習から大学受験、英検・TOEICなど実用的な資格の学習も提供されています。

[フォルスクラブの評判の良さはここ]

10代から30代の会員が多く、通信教育では異例の15年連続ユーザー利用満足度1位を獲得しているのがフォルスクラブです。数多くある通信サービスの中で、なぜフォルスクラブはこれほど高い評判を得ているのか、その謎に迫ってみましょう。まず評判の良さで目立つことが、充実した教育内容にあります。一般的な通信教育同様に、すべてをオンライン上で勉強できるのがフォルスクラブの特徴です。実際にインターネットに接続したパソコンを使用して、講義を受けられる点が評判の良さにつながっていると見受けられます。特にこのシステムは社会人から絶大な人気で、自宅学習を格段にハイレベルなものにしていると言われているほどです。

[利用料金の安さが魅力]

通信教育は一般的に、月謝制度となるものです。これはサービスを受けている間はずっと払い続けないといけないことを示しているといえるでしょう。フォルスクラブもそうです。一方で、最初に一括で購入するタイプのeラーニングもあります。たとえば、一番人気となっている英会話e-ラーニングだと、一括で12万円の料金となります。恒久的に支払い続けるサービスと比較すると、一見安い費用のように見えますが、勉強する当人が飽きてしまいますとこの12万円はドブに捨てるのと同じになります。月額制でしたら、飽きたら退会すればOKです。そう考えますと、評判のフォルスクラブの月額6600円(税込)は非常にお安いものでしょう。15年間も利用されている会員もおり、ネイティブな英語をいつでも日本に居ながら体感できる、と非常に好意的なコメントを残されています。

[いつでも別の学習ができる]

フォルスクラブでは2020年11月現在、計9種類の教育が用意されています。同社が扱う他の通信教育でしたら、危険物取扱主任、簿記・行政書士など実用資格の学習もあって、いつでも好きな通信教育を注文することが可能です。この時、必要な費用はテキスト代のみで参加することが可能です。日頃からスキルを鍛えたいという方には打って付けの教育で、この手軽さもフォルスクラブの評判がいい点といえます。特に副業が認められるよういなった2019年から新規会員が増えていて、この新規会員の間でもフォルスクラブの評判は伝わっていることがわかるものです。今後も評判をキープしながら新サービスを展開されるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です