吉田輝星にフォルスクラブをお勧めします

甲子園で大活躍を見せた吉田輝星投手が人気を集めています。これからの進路はもちろんのこと、野球をあまり知らない人にとっても一躍有名になってしまったようです。野球選手としての能力はもちろんですが、人間的な魅力にも溢れています。だからこそ、これほどまでに多くの人から注目をされるような人物になったのです。これからは野球に加えて様々な勉強もしてもらいたいと考えています。吉田輝星はとても忙しいので、もしかすると学校の勉強もあまりできていないかもしれません。しかし、勉強は非常に重要なものです。学校での成績を上げることも大切ですが、人生を生き抜くための力にもなるからです。数学を知っていればお金にも強くなりますし、社会が得意なのであればビジネスや経済の仕組みをきちんと理解することができるはずです。それにもかかわらず、勉強する時間がないのであれば非常にもったいないことです。学校での勉強がおろそかになってしまうのであれば、ぜひフォルスクラブを活用してほしいと考えています。フォルスクラブであれば自分の好きな時に勉強することができます。様々な事を学べるコンテンツが用意されていますし、飽きずに勉強を続けられる工夫もあるからです。フォルスクラブが提供しているイーラーニングコンテンツを使って学習をすれば、吉田輝星の人生でも必ず役に立つことでしょう。野球が上手くなるためには多くのことを知っている必要があります。有名な一流選手であればあるほど、野球以外にも知見を深めているのです。例えば、メジャーリーグで活躍している日本人選手は英語の聞き取りや話すことが得意となっています。フォルスクラブには英語をきちんと学べるコンテンツもあるので、吉田輝星には英語を学べるコンテンツをお勧めしたいと思います。フォルスクラブをやっていれば、将来的に英語を話さなくてはいけなくなってもきちんとコミュニケーションができるようになるでしょう。もちろん学校でも英語を勉強するのですが、吉田輝星の場合は学校での学習があまりできないほどに野球に打ち込んでいるのですからフォルスクラブを使用してすこしの空き時間にでも学習を進めていってほしいです。自分のペースで少しずつ勉強出来るのもフォルスクラブのメリットです。吉田輝星に限らず、多くのビジネスパーソンに利用してほしいと思います。ビジネスの現場ではこれからは多くのスキルが求められます。それらのスキルを学ぶためにフォルスクラブを存分に活用すればよいのです。予備校などに通う必要もないので、忙しい人にもぴったりのコンテンツになっています。今回は吉田輝星に勧めましたが、日本中で多くの人が利用すると良いです。自分なりに多くのことを学んでいきたいと考えているビジネスパーソンにはフォルスクラブをお勧めします。吉田輝星のように忙しい人にこそぴったりのツールなのです。まずはどのようなツールなのかを把握してみると良いでしょう。

eラーニング研究所はマルチ商品を扱っているのか

eラーニング研究所は、インターネット上で学習する教材を配布しているところになります。eラーニング研究所で役割は、単に学校のように勉強を教えるのではなく空き時間などを利用して本格的な教材を用い勉強してもらいより高い能力を身につける人間を育てようとしていることです。例えば、eラーニング研究所には資格試験などのコースがありますが、予備校に通ったりする暇がない人にとってはなかなか資格を取得するのは難しいところです。そこで、eラーニング研究所は資格を取得するべく本格的な内容の教材をそろえました。

 
このように、非常に魅力のある社会的活動している会社がeラーニング研究所になりますがインターネットなどでみるとマルチ商品なども販売しているのではないかといわれています。これに関しては、真実ではありませんのでその点をよく見極めるようにしましょう。そもそもマルチ商品とは何かといえばマルチ商法などで扱っている商品のことをいいます。マルチ商法では、マルチ商品を購入することでビジネス会員や愛用者になることができます。そして儲かりたい人は、自分の下に愛用者やビジネス会員をたくさんつけなければいけません。人数が多ければ多いほど、つまり自分の下の人達のマルチ商品の流通が多ければたくさんの収入を得ることができるようになります。マルチ商品自体は、消費できるものが増えている傾向にあります。例えば、化粧品やサプリメントなどはこれにあたるでしょう。
このようなマルチ商品は、少し割高に販売されていることが多くなぜわざわざマルチ商品をマルチ商法で販売するのか疑問に思っている人も少なくないでしょう。マルチ商品は、普通に販売するとなかなか売ることができないため、マルチ商法といった形式を採用することで多くの人に商品を使ってもらい売り上げを伸ばそうとしているわけです。

 
では、ひるがえって考えてみるとeラーニング研究所自体はマルチ商品を扱っているかといえばそのようなことはありません。eラーニング研究所はあくまで学習教材を扱っているところになります。しかも、eラーニング研究所には組織などが存在していません。会社としての組織はあるかもしれませんが、ネットワークビジネスのような組織があるわけではありませんのでそのように考えれば一切マルチとは関係ないことが理解できるでしょう。

 
実際にその商品を誰かに紹介することがあっても、報酬をもらえるわけではありません。それをビジネスにする人などはまずいないです。このような実態にもかかわらず、マルチ商品を扱っているといったようなうわさが飛び交うのはしっかりと認識していない人が憶測で話しをしているからです。よく根拠が分からないような話しのもとになっていることが多く、なぜか間違えた事実が拡散されてしまい結果的によくわからないまま事実無根の口コミなどが広がるわけです。つまり、通信教育の教材を利用したからといっても強制的に購入しなければならないようなノルマは一切ありません。

イーラーニング研究所はねずみ講ではありません

【ねずみ講とマルチビジネスの違いについて】

ねずみ講とマルチビジネスは他の会員を勧誘することでバックマージンを得られるという点では共通しています。しかしねずみ講とマルチビジネスには大きな違いがあります。まずねずみ講は商品などのやり取りをすることがありません。たんに会員になる権利とバックマージンだけが目的となります。一方マルチビジネスは商品を効率的に販売するための方法の1つです。会員が他の会員を勧誘することで、効果的な販売網の構築を目指します。バックマージンは主な目的ではありません。優れた商品を効率的に販売することを目的としてマルチビジネスの手法が生まれました。ねずみ講は一部の人たちだけが得をして残りの大多数が損をする仕組みです。そのため日本国内では法律で禁止されています。マルチビジネスは商品を販売する方法の1つに過ぎないため違法ではありません。両者は他の会員を勧誘することでバックマージンをもらえるという点で共通しているので、混同されやすい傾向があります。実際のねずみ講とマルチビジネスは全く異なるものです。商品を販売するためにマルチビジネスの手法を取り入れたとしてもねずみ講のように違法とされることはありません。合法の範囲内で活動が認められています。

 

 

【イーラーニング研究所はねずみ講ではありません】

イーラーニング研究所は会員を勧誘する方法としてマルチビジネスの手法を取り入れていますが、ねずみ講とは異なります。インターネットを通して優れた情報コンテンツを提供することがイーラーニング研究所の活動目的です。商品であるコンテンツを効率的に販売するためにマルチビジネスの手法を採用しています。イーラーニング研究所の活動はねずみ講と異なり確かな商品が存在します。あくまで合法と認められるマルチビジネスの手法を利用しているに過ぎません。会員も情報コンテンツを利用して様々な分野の学習を行うことを主な目的としています。他の会員を勧誘してバックマージンを得ることは主な目的ではありません。マルチビジネスの手法はねずみ講と似ている部分があるため勘違いされやすい傾向があります。しかしイーラーニング研究所は合法の範囲内で活動する優れた組織です。

 

 

【新たな情報技術を活用した教育】

インターネットなどの情報技術は教育のあり方を大きく変えようとしています。イーラーニング研究所は最新の情報技術を駆使して様々な教育コンテンツを提供する組織です。インターネットを活用するため時間や場所に拘束されることがありません。日本中のどの地域に居住していても、高度な教育を受けることができる点にイーラーニング研究所の魅力があります。

 

 

【社会に貢献するイーラーニング研究所】

東京や大阪、名古屋のような大都市には恵まれた教育環境が整っています。国内では一流とされる大学も東京などの大都市にあります。イーラーニング研究所のサービスを利用すれば、地方都市に住んでいる人も高度な教育を受けることができます。会員はインターネットを通して時間や場所を問わず様々な教育コンテンツを利用可能です。イーラーニング研究所は教育の地域間格差を解消して社会に貢献しています。

イーラーニング研究所のイメキャラ福士蒼汰の次は誰に?

福士蒼汰さんは爽やかなイメージ
イーラーニング研究所のイメージキャラクターを務める福士蒼汰さんは大変爽やかなイメージです。イーラーニング研究所は教育事業を中心にサービスを展開しており、その中でもスクールTVは小中学生向けの無料の動画サービスとなっています。ここでは近所に住むお兄さんやお姉さんが教えてくれているようなイメージでサービスを展開しており、それにマッチしたのが福士蒼汰さんだったということです。学校では手を挙げて質問するのが恥ずかしい人でも、近所に住むお兄さんお姉さんだったら何とか聞けるという子供も多く、そのイメージに福士蒼汰さんがぴったりなのは納得です。イーラーニング研究所では他にも事業を行っていますが、どれもしっくり来ます。

 

 

イーラーニング研究所のイメキャラ、次は誰に?
ずっと福士蒼汰さんがイーラーニング研究所のイメージキャラクターだったらいいなと思う人は多いですが、もし新しい人を福士蒼汰さんの代わりに選ぶとすれば、近所に住むお兄さんやお姉さんのイメージにぴったりな人がいいです。長友佑都さん、福士蒼汰さんと男性が続いており、女性のイメージキャラクターというのがまだいないので次は女性の可能性が高そうです。近所に住むお兄さん役は既にいるので、今度は近所に住むお姉さん役の出番です。可愛らしい人もいいですが、どちらかといえば勉強が出来なくて困っている子供を優しくリードしてくれるような人や元気づけてくれるような女性がおすすめです。そういう方は芸能界には多くいるので期待したいです。

 

 

福士蒼汰さんがずっと務めるのも最高
イーラーニング研究所といえば資格対策講座やビジネスマン向けの講座などもあり、ビジネススキルを上げるためのサービスを行っています。ビジネスマンとしてバリバリ働いていそうな人をイメージキャラクターにするのも1つの手ですが、その場合に福士蒼汰さんの存在はぴったりです。先輩として引っ張ってくれそうなイメージがあり、イーラーニング研究所が展開するサービスにも合致します。無理に次の人を探さなくても、福士蒼汰さんにこれからもずっとお願いしても誰も文句は言わないはずです。近所のお兄さんであり、若手社員の有望株というイメージもあることからこれからも福士蒼汰さんが続けてほしいです。

 

 

イーラーニング研究所のイメージアップにつながる人
イメージキャラクターは本来、その企業のイメージを上げてくれる人に任せるものですが、子供向けのサービスやビジネスマン向けの講座などを見る限りでは福士蒼汰さんが適任と言えます。女性であれば元アナウンサーの人がイメージ的には合いそうです。また1人だけで務めるのではなく、男女で務める可能性も今後考えられます。イーラーニング研究所は新たな学び方を提案する未来志向の企業ですが、そんな未来志向の考え方に花を添えてくれるのが福士蒼汰さんであり、女性で言えば元アナウンサーの方ではないかと思います。

 

もしもフォルスクラブが詐欺ならどのような商品になるか

●フォルスクラブは詐欺ではないが…
フォルスクラブは詐欺ではありませんが、少なくない人が詐欺だと勘違いをしているのは残念ではありますが事実でもあります。
一度流れてしまったデマというのは特にインターネット上では正しい情報に直すのは困難なことであり、詐欺と言われているから詐欺なのだと思っている人は多くいます。
実際に興味がなければそれ以上深く考えようとはしませんし、真偽の程はどうあれ興味のないものであれば悪い情報を信じて損はありませんから、なかなか正しいことを伝えるのは容易なことではないのです。
それではもし本当にフォルスクラブが詐欺だとした場合、どのような内容になるのか考えて見ましょう。

 

 

●相手を騙して損害を与えるのが詐欺
詐欺というのは相手を騙して金品や物を奪い取ったり相手に損害を与えたりすることになりますから、まずはこれに当てはまらなければなりません。
例えばフォルスクラブを試してみて、自分が期待していたほど優れていなかったというのは、騙されたということにはならないのです。
世の中にはこれを詐欺扱いする人がいますが、相手の期待のハードルを越えることができなかっただけでは、騙す意図があったと判断をすることはできません。
フォルスクラブには様々なコンテンツがありますが、英語を学習することができるアプリもあります。
英語のコンテンツがあると宣伝しているのに、蓋を開けたら中国語だったといった場合には騙す意図があったと考えることができるでしょう。

 

 

●時間稼ぎをしてそのまま逃げてしまう
英語が学習をできると宣伝をしておきながら、実はコンテンツが存在しないというバレバレのやり方をする人はいませんから、もしもフォルスクラブが本当に誰かを騙そうとするコンテンツであったとした場合、簡単な英語学習のコンテンツを用意しておき、随時更新をしていくという形で時間を稼いでそのまま逃げてしまうという方法が考えられます。
一応、最初はコンテンツが存在しているわけですからその時点では騙す意図があると判断することはできず、そのまま逃げてしまっても単純に経営が悪化して潰れてしまったのか逃げる意図があったのかは判別しにくいものです。
本当に騙す意図があれば、このようなギリギリの線をついて騙してくることが考えられます。

 

 

●フォルスクラブに入ると様々な特典が得られると宣伝をする
フォルスクラブは名前からすると、何かしらのクラブのように思えるものです。
それを利用してクラブに入会をすると様々な特典が得られるという形で会員を募り、会費だけを徴収して逃げるというやり方も考えられます。
これはまさにフォルスクラブが詐欺だと誤解を受けてしまっている大きな理由の一つにもあげられるものであり、なまじクラブという名前がついていることから、怪しい団体のように思われてしまって詐欺だと勘違いされてしまう理由と言えるでしょう。
そして、詐欺を行うのであれば実際にそのような形で、会費をだまし取るやり方をすることが予想されます。

フォルスクラブの海外での評判はどうか

いまやサッカーも通信教育の時代
テレビやラジオなどでCMを流していないことからあまり知名度は高くありませんが、インターネットを介して資格の教材などを提供しているサービス業者があります。仕事で役立つ資格だけでなく、サッカー経験者が監修しているサッカー教材なども取り扱っていることから、大人だけでなく子供にとっても役立つテキストなどが入手できるようになっています。サッカー以外にも特定のスポーツでの上達を促すための通信教育が受けられる環境作りが整えられているため、スポーツ少年の保護者にとって使いやすいなどのメリットを有しております。

 

 

日本国内限定のサービスです。
話は変わりますが、通信教育の一種であるフォルスクラブは基本的に国内限定のサービスになっています。海外から教材を取り寄せたいとインターネットを通じて注文を出しても、ほぼ例外なく対応してもらえないものと想像しておいてください。国内の評判は、他の情報教材提供業者とあまり差が無い程度に良い評判を得ています。しかし海外ではサービスそのものが提供されていないことから評判自体が存在しないと言えるのです。事前にフォルスクラブの評判をウェブで調べようとしても日本語のページしか表示されないのは、国内に限定された業者だからであり海外では別の会社名を名乗っているわけではないことを覚えておくといいでしょう。

 

 

日本国内なら外国人でも利用できます。
日本以外の国でサービスを提供していないというだけで、日本語が堪能な外国人に関しては国内から何の問題もなく注文を出すことが可能です。つまり外国人労働者として一時的に滞在している方や、帰化済みなど永住権を獲得している方などの評判は確認することが出来るようになっているのです。日本で生活している外国人からのフォルスクラブの評判も決して悪くはありません。教材の内容が分かりやすい、サポートがしっかりしているため安心感がある、専門学校に通うのに比べれば安い金額で欲しい資格を手に入れるための勉強が出来るなどといった口コミや評判が見つかるようになっています。フォルスクラブの利用には国籍は関係ありませんので、ある程度の日本語が分かる方なら利用に障害が出ることはないものと認識しておいてください。

 

 

フォルスクラブはマルチではないので安心です。
情報教材などを通販で販売している企業や業者の中にはいわゆるマルチ商法で売り上げを伸ばしているところも少なくないのですが、フォルスクラブは会員制のサービスシステムが導入されてはいるもののマルチではありませんので安心です。手頃な料金で利用できるイーラーニングの一種であるとイメージしておくのが、フォルスクラブの場合、最も適切だと言えるでしょう。そもそもマルチ企業なら実際の利用者からの評判が最上級にいいものと最低にけなすものの二分化されるといった傾向がありますが、フォルスクラブの評判が極めて一般的なもので外国人からもポジティブな評価が多いのが心配ない証拠だと言えるのです。

 

eラーニングで知られるフォルスクラブとマルチ商法

【eラーニングは新時代の学習サービス】

時代の学習サービスとして大きな注目を集めているのがeラーニングです。
eラーニングはパソコンタブレットスマートフォンを利用して学習を行うスタイルを指します。
場所や時間に関係なく自分が学びたいときに学べるので時間の節約にもなります。
日本では2000年頃からeラーニングが活用されるようになり、企業の中にはeラーニングによってコスト削減を実現した企業もあります。
現在では様々な教育機関でeラーニングが幅広く活用されています。
デバイスにも大きな変化が訪れ、パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットも進化して使いやすくなっています。
塾や予備校でもスマートフォンに対応しているところが多いです。
スマートフォンやタブレットは手軽に持ち運べるため、外出先でも空いた時に効率よく学習することができます。

 

 

【eラーニングのコンテンツが豊富なフォルスクラブ】

日本には様々なeラーニングのコンテンツがありますが、早くからeラーニングを日本に紹介していたのがフォルスクラブです。
フォルスクラブを利用すれば快適な環境で公平な教育を受けることができます。
フォルスクラブのサービスには様々な特徴がありますが、充実したコンテンツを揃えているので子供から大人まで楽しめます。
フォルスクラブは教育格差をなくすことを目指しています。
すべての子供に充実した学習環境を与えられれば子供は早くから自分の才能を発揮できます。
フォルスクラブの豊富なコンテンツは、大人になった人が再度学びたい場合にも使われています。

 

 

【暮らしのサポートもあるので便利】

フォルスクラブは学習だけでなく暮らしのサポートも行います。
日々の暮らしの中には様々なトラブルがあります。
フォルスクラブは水まわりや鍵、パソコンに関するトラブルにも幅広く対応できます。
家庭問題や金銭のトラブルで悩んでいる場合も相談に応じています。
弁護士や税理士などの専門家とも連携しているので、安心して何でも相談することができます。

 

 

【マルチ商法ではないので安心】

初めてフォルスクラブのサービスを利用する場合は、心配になる人もいます。
ビジネスの世界では優れたサービスがある一方で他人を騙すビジネスもあるので、不安になるのも仕方のないことです。
日本で多いトラブルのひとつがマルチ商法です。
マルチ商法は連鎖的な販売方法で、よく問題になるのが悪徳マルチ商法と呼ばれるものです。
サービスを利用する場合は、安心して利用できるサービスなのか悪徳マルチ商法なのかを見極める必要があります。
商品価値のあるものを普通に販売している会社と悪徳マルチ商法の会社は全く違います。
フォルスクラブは悪徳マルチ商法とは関係のない会社で、優れた学習コンテンツを世に広めて多くの人が利用しています。
よく調べてみればマルチ商法ではないことがわかります。
フォルスクラブに興味を持った場合は、ホームページからプランの申し込みができます。

 

フォルスクラブでマルチを学ぼう

イーラーニング研究所が提供しているフォルスクラブでは様々なことを学ぶことができますので、新しいことを身につけたいと考えている人はぜひ活用してみると良いでしょう。英語を始めとする資格試験を学べるコンテンツや、子供たちが成績を上げるための学習アプリなどが用意されています。これらのコンテンツは自分が納得のいくまで学習できることにメリットがあります。少しの空き時間でも自分の好きなだけ学習することができます。したがって、自分の時間を最大限に有効活用して能力アップをすることが可能となります。もちろん、費用はかかるのですがフォルスクラブでは費用以上の学びを得ることができます。多くの人が活用していますので、安心して利用してみてください。フォルスクラブをしっかりと使えば、マルチに学ぶことができてビジネスパーソンとしてもステップアップできる事は間違いないでしょう。英語を身に付けることによって会社での昇進のチャンスもできるでしょうし、様々な資格をマルチに取得すれば会社からの評価も変わり責任のあるポジションに出世できるかもしれません。フォルスクラブでは多くのコンテンツを提供していますので、まずはあなたの関心のあるコンテンツを探してみるとよいでしょう。オススメは、複数のコンテンツでマルチに学んでみることです。1つのコンテンツで学んでいくのも良いのですが、組み合わせてマルチに学習していけば自分の能力をさらに上げることができます。例えば、英語を学びながら他の資格を取得することで海外からの情報も収集しやすくなるでしょう。ビジネス関連の情報は、海外メディアのほうが情報が早くて濃いことがあります。このような情報を収集するためには英語の能力が欠かせません。しかしながら、専門的な知識が身に付いていなければ海外メディアから得られる情報を有効活用することはできないはずです。だからこそ、フォルスクラブでマルチに学ぶことが非常に重要になってくるのです。英語で情報を収集し、その情報を生かすための資格をフォルスクラブで身に付けていってください。特に新しい事に挑戦したいと考えている人に、フォルスクラブでマルチに学んでみてほしいです。まずは試しに自分にぴったりと合ったコンテンツをフォルスクラブで探してみましょう。一朝一夕で技術が身に付くわけではありません。フォルスクラブでは学習を長続きさせるための仕組みがそろっています。今すぐにでもフォルスクラブを始めてマルチに学んでみましょう。フォルスクラブを活用すれば、将来的にはさらに成長しているはずです。既にマルチに学んでいる人はたくさんいますので、どのような人がフォルスクラブで学んでいるのかを知ることもモチベーションのアップにつながります。自分がどのように成長していきたいのかを具体的にイメージしてみると良いです。早速、フォルスクラブが発信しているコンテンツを確認してみてください。

フォルスクラブの特徴とねずみ講と言われる理由

「フォルスクラブとは」

フォルスクラブはパソコンやスマホなどインターネットを使って24時間365日、いつでもどこでも学べる通信教育の教材を提供する会社です。経済格差や地域格差から生まれる教育格差をなくし、すべての子どもたちが平等に学ぶことができることを目指して作られました。また幼児から大人まで活用できる教材が揃っていて、家族のうちの一人が入会をすると家族みんなで学ぶことができるという特徴もあります。

 
「フォルスクラブで提供する教材について」

フォルスクラブの教材には幼児向けの音感育脳システム、小学生のための英語アプリ、高校生向けのeラーニング、大学入試講座、手話講座、資格対策シリーズアプリ、男性向け・女性向けの恋の英会話など子どもから大人まで楽しく学べる教材が揃っています。幼児向け音感育能システムというのは音楽とゲーム。劇作などが一体となり、子どもたちの五感を刺激することで想像力や記憶力を豊かにし、学習への意欲を高めます。小学生向けの英語アプリではRPGゲームを進めていきながら英単語がマスタできるというものです。主人公のキャラクターを動かしながらモンスターと英単語対決をし、正解すればモンスターにダメージを与えて倒すというもので、モンスターを集めたりクリアを目指すなど、楽しみながら英単語が学べます。これらのように楽しく学べる教材を提供しているのです。

 
「フォルスクラブに入会方法や料金について」

入会申し込みはフォルスクラブのホームページから行うことができます。住所や氏名、メールアドレスなどを入力し、クレジットカードか口座振替か、入会金と月会費の支払い方法を選択します。登録が完了するとメールか郵送でIDが送られてきて、初回認証とパスワードを登録後利用することができます。入会金は税抜きで1万円、月会費は6000円です。月会費は登録月は無料で翌月分からの支払いとなります。一人が登録すると家族5人まで利用が可能で、5人までならどのコンテンツを利用しても、コンテンツごとの料金を支払う必要はなく月会費のみで利用できるという特徴があります。

 
「フォルスクラブはねずみ講か」

このようなシステムでフォルスクラブは運営され、入会者数を増やしていっているのですが、よくフォルスクラブはねずみ講だといわれることがあります。ねずみ講とは入会者が増えるごとに直接営業や勧誘にかかわっていない上層部にもお金が入るという仕組みになり、下部にどんどん会員を増やしていくのですが、儲かるのは上層部だけというデメリットを持つ構造になっているものです。フォルスクラブはそのようなシステムではなく、ねずみ講のように会員になると勧誘をしなければいけないこともありません。またねずみ講なら教材一つにしても高い費用を課して徴収をするものですが、1万円の入会金と6000円の月会費のみで家族5人が利用できるという低価格で上質のサービスを提供しているフォルスクラブがねずみ講からは遠い存在といえるのです。それでもねずみ講と言われたのは一般の人を販売員にし、会員を増やすと出来高制のように給与が支払われていた過去があり、それをマルチ商法と見なされていたからということが言えます。しかもマルチ商法といっても合法なので法律に違反するわけでもなくねずみ講というものでもありませんでした。それは過去のことであり、現在はそのような商法は行っていません。