フォルスクラブの合法なマルチ商法とは

合法なマルチ商法
マルチ商法とねずみ講はどちらもネットワークビジネスの手法とされますが、大きな違いがあります。まずネットワークビジネスの中でも、マルチ商法は合法です。そして商品の販売が行われています。一方ねずみ講は違法で、商品の販売が行われていません。ビジネスとしての実態があり、生産性のある活動が行われているのがマルチ商法です。一方ねずみ講は新たに会員を勧誘し、入会金などを集めることを目的とします。最終的に利益を得ることができるのは一部の人たちに限られ、その他の人たちは損をすることになるため違法とされています。マルチ商法はねずみ講と異なり、魅力的な商品を販売するための方法です。

 

マルチ商法は効率的な販売方法の1つ
新規に会員を勧誘して、販売網を広げることがマルチ商法の目的とされます。一部の人たちが会員からの入会金などを分配することだけを目的とするねずみ講とは大きく異なります。マルチ方法も他の人を勧誘した場合にバックマージンが支払われますが、基本的に販売網の拡大が目的です。バックマージンを得ることよりも魅力的な商品を効率的に販売することを目的するため、ビジネスとして確かな実態があります。フォルスクラブでは公式サイトを通してコンテンツの販売を行なうだけでなく、より効率的にサービスの利用者を増やすために訪問販売によりプレミアム会員の勧誘を行なっています。

 

フォルスクラブの魅力とは
インターネットなどの情報技術を有効活用すると、学習環境の地域間格差を解消できます。フォルスクラブは様々な分野に関する学習コンテンツを開発し販売しています。公式サイトから登録すれば一般会員となってコンテンツを利用できます。さらにフォルスクラブにはプレミアム会員が存在します。プレミアム会員になるためには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。新規にプレミアム会員を勧誘するビジネスモデルにはマルチ商法としての側面がありますが、事業活動は合法的に行われており何の問題もありません。マルチ商法は魅力的な商品の販売網を効率的に拡大できるビジネスモデルです。フォルスクラブのビジネスモデルには、情報技術を有効活用し学習環境の地域間格差を解消することで社会に貢献しているという魅力があります。

 

フォルスクラブとマルチ商法の関係について
フォルスクラブはプレミアム会員の勧誘方法としてマルチ商法の手法を取り入れていますが、完全に合法で安全なものです。ねずみ講とは異なりビジネスの実態が存在し、社会に貢献しています。フォルスクラブがプレミアム会員を勧誘する方法がねずみ講と勘違いされることがありますが、大きな間違いです。マルチ商法は合法的なネットワークビジネスで、ビジネスの実態があります。ねずみ講は一種の虚業で実態がなく、社会に大きな被害を与えるため違法とされています。しかしマルチ商法は合法で、上手に経営を行えば社会に大きな利益をもたらします。フォルスクラブも情報技術を活用することで、社会に利益をもたらす企業です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です