ビットコインに比べて、フォルスクラブは安全・安心!

フォルスクラブの入会金と月額料金はいくら?

フォルスクラブのスタンダードプランは家族(最大5名)で使えます。入会金1万円(税別)と月額料金6千円(税別)で、フォルスクラブの全てのサービスが利用可能です。幼児向け学習アプリ・小学生向け英語アプリなどは小さいお子様向けです。高校生向けeラーニングや大学入試対策講座などもあるので、子供が成長しても利用できます。月額料金制なので、月ごとに退会する機会があります。必要がなくなったときには、違約金なしで解約自由です。入会金1万円(税別)がかかるので、長く利用するほどお得になっています。しかし、利用しないのに月額料金がかかってはもったいないので、必要がなくなったら早めに大会の手続きをしましょう。 

ビットコインは値下がりのリスクがあるので不安?

ビットコインは最近話題になっていますが、あいかわらずリスクが高い投資です。投資ではなく投機だという人もいます。投資よりも投機のほうがリスクが高く、ギャンブルに近いです。ビットコインは将来1億円になると言っている有名人もいますが、鵜呑みにしないほうがいいでしょう。将来のことはだれにも予測できません。最悪のケースでは、法律で規制されて1円の価値もなくなる可能性があります。2017年のバブルほどではないものの、あいかわらず100万円近くになったり30万円台に落ちたり、値動きがはげしいです。これから10万円台に落ちると予想している人もいますので、安易に手を出さないほうがいいと思われます。投機なのでリスクが高いということを理解した上で、失っても問題ない程度のお金を投じましょう。

ビットコインとフォルスクラブを比較してみる。

ビットコインとフォルスクラブでは、圧倒的に後者のほうが安全・安心です。フォルスクラブは株式会社イー・ラーニング研究所が運営しています。株式会社イー・ラーニング研究所は2002年に設立されており、もうすぐ18年になります。10年後には9割の会社が潰れると言われている今の時代に18年も存続しているのはすごいことです。信頼ある会社が運営しているので、フォルスクラブのサービスに価値がなくなることは会社が倒産でもしない限りありません。

ビットコインは価値がなくなる可能性もある。

それに対してビットコインは、運営している国や会社がありません。国や会社が潰れてもビットコインは残るので信頼があると言う主張もありますが、日本のような国では国や会社が管理しているほうが安心できますよね。海外では銀行口座もクレジットカードも持っていない人がたくさんいる国もあるそうです。そのような国ではビットコインが役に立つかもしれませんが、日本のような先進国で普及するのは難しいかもしれません。仮に普及したとしても、いったいいくらの価格が適正なのかだれにもわからないです。今は80万円程度の価値がついていますが、安すぎるのか高すぎるのかわかりません。結論として、フォルスクラブのほうが安心できます。