イーラーニング研究所がある大阪府でねずみ王子が食べ歩き

食事がおいしい都道府県ランキング第3位はイーラーニング研究所がある大阪府です。ねずみ王子はグルメなので、大阪で食べ歩きの経験もあります。大阪はB級グルメが有名ですが、有名スイーツ店もたくさんあるので、女性も楽しむことができます。今回はねずみ王子のお勧めスポットを紹介します。

・イーラーニング研究所がある大阪はB級グルメの街

イーラーニング研究所がある大阪は漫才や落語などお笑いの文化が有名ですが、実はグルメの宝庫でもあります。食の宝庫というと北海道を思い浮かべる人が多いですが、大阪も負けてはいないです。定番はたこ焼き、お好み焼きなどのいわゆる粉ものと呼ばれる食べ物です。たこ焼きは外はカリカリしていて香ばしく、中はふんわりとしていて出汁の風味を感じることができます。価格も東京よりも安く、子どもにも人気です。お好み焼きはキャベツや豚肉の相性がよくて食欲をそそります。ねずみ王子もよく食べます。

・パンケーキの有名店も多数

イーラーニング研究所がある大阪はパンケーキも有名です。パンケーキはふわふわの生地と濃厚な生クリームの相性が抜群です。女子に人気のスイーツですが、最近は男性の姿も増えているのが特徴です。甘いものが好きなカップルであればデートに使うことも可能ですし、見た目の可愛さもあいまって有名な観光スポットになっているお店もあります。名店になると行列が常にできているので、待ち時間を有効に使う方法を考えておくと良いです。友達と一緒であればおしゃべりをして時間をつぶすことができますが、一人の場合はスマートフォンのゲームアプリや、SNSや動画などを見るとよいでしょう。ねずみ王子は1時間くらい待ったこともあります。

・イーラーニング研究所がある大阪でも人気爆発中のタピオカ

イーラーニング研究所がある大阪でも話題を集めているタピオカです。タピオカを使ったドリンクを提供しているお店もたくさんあります。見た目のインパクトや可愛らしさを演出している飲み物も増えていて、SNSに写真を載せるために購入する人も多いです。今の時代はお店側もSNSを上手く使っていて、話題性の高い商品をあえて開発していることも珍しくないです。東京と比べると店舗数は少ないですが、大阪の方が比較的低価格なので若い世代にとってはうれしいです。タピオカは歩きながら飲むことができるのでねずみ王子はよく飲みます。

・串カツ、豚まんも忘れてはいけない

イーラーニング研究所がある大阪といえばたこ焼きやお好み焼きが定番ですが、安くて美味しい串カツ、豚まんも忘れてはいけないです。串カツはイーラーニング研究所がある大阪ならではのグルメで、揚げたてを自分でタレにつけて食べます。もちろん二度付けは厳禁となっているので注意しましょう。具材はお肉や魚以外にもウインナー、野菜などもあるので幅広い味を楽しむことができます。一つ80円という安いお店もあるので、食べ歩きには最適です。豚まんも大阪に行ったら絶対に食べておきたいグルメの一つです。関東では肉まんと言いますが、ねずみ王子の愛する大阪では必ず豚まんと言います。熱々のお肉と生地の旨みを感じることができます。ねずみ王子はお土産として買うことが多いです。駅のホームなどでも販売しているので、旅行で大阪に行ったときは豚まんを買って帰ることをねずみ王子はおすすめします。

イーラーニング研究所は詐欺と評されるが全然違う

そもそもイーラーニング研究所とはなにか

イーラーニング研究所とは大阪府吹田市に本社を置く株式会社イーラーニング研究所が運営しているサイト、もしくはその会社自体を指しています。2002年に設立されて以来、今日に至るまでサービスの企画や制作、学習教材の提供など幅広い年齢層や世代のニーズに応えられるようにしていくのがモットーです。特にインターネットの利用にはどこよりもこだわりがあり、先述した自由度の高さを実現するために動画配信などネットを通じた提供法に精通しています。リーズナブルな料金を設けているところも特徴的です。

イーラーニング研究所は詐欺呼ばわりされているけど事実なのか

しかし実際に利用しようとして二の足を踏み、そのまま有耶無耶にしてしまう人たちがたくさんいます。
その人たちが躊躇する理由は様々ですが、イーラーニング研究所につきまとう「詐欺」というイメージの影響は少なからずあるといっても過言ではないです。ネットの検索エンジンで「イーラーニング研究所」と入力すると「詐欺」をはじめ、「騙された」や「被害」など良くない評判が目立ちます。けれどもよくよく調べるとその評判の元は利用者ではなく、関係者ばかりです。もしかしたら利用したうえで結論を出した人がいるかもしれませんが、クーリングオフ制度を導入されている事が確認されている以上、イーラーニング研究所は潔白と言えます。

ネットを通じた詐欺は「ネットこじき」と言われている

詐欺とは人を騙して金品や品物をかすめ取っていく行為を指しています。
「楽して稼げますよ」や「預けたお金が倍になって返ってきますよ」という文句に誘われ、お金を振り込んでしまうケースが代表的です。こういったケースは大抵ネットを通じて発生しますが、最近では「ネットこじき」と混合されがちになっています。
「ネットこじき」とは動画などネットを媒体に「お金をください」と物乞いする行為です。
国内の法律では乞食をした者、あるいはさせた者は軽犯罪者となります。これは憲法で定められている「国民の義務」を守るためであり、働かずにお金を集める風潮を防ぐためでもあるからです。ちなみに投げ銭や募金、托鉢は働かない生活を優先しているわけではないので違法性はありません。

イーラーニング研究所はネットこじきじゃないので詐欺ではない

イーラーニング研究所の評判の中には「ネットこじき」と評されるものがありますが、定義上、この評価はまさに風評被害です。よってイーラーニング研究所が行っているサービスは詐欺ではありませんし、そもそも先述したようにクーリングオフ制度など利用者が快適に学べるように徹底的に提供法などを細分化しています。結局のところ、詐欺という評判はイーラーニング研究所に対して攻撃的な意思を持つ人たちの書き込みでしかないです。もしも事実であれば、とっくの昔にイーラーニング研究所は消えていなくてはおかしいと言えます。

イーラーニング研究所で欲しいねずみのマスコット

イーラーニング研究所に欲しいのはマスコット

ねずみ王子おすすめのイーラーニング研究所といえば、ネット環境やデバイスを駆使した最新の学習環境を提供しているサービスです。多くのユーザーがイーラーニング研究所の提供しているサービスを使っていますが、これだけの人気があるのですから会社をアピールするねずみのマスコットを用意するというのはいかがでしょうか。ねずみのマスコットを使って会社をアピールしている会社は多くあります。ネットでは、好きなねずみのキャラクターについて話し合う掲示板まであるほどです。イーラーニング研究所で現時点でこうしたマスコットは有りませんが、もしあったとしたら大人気になるでしょう。

ねずみのマスコットが無くても人気があります

ねずみのマスコットは所有していないイーラーニング研究所ですが、イーラーニング研究所でねずみのマスコットのキャラクターを募集するとしたら、SNSを通じて行うとスムーズですし素敵なものが集まるのではないでしょうか。最近、多くの会社がこうした試みを行っていますし、ねずみに関わらずキャラクターを募集することで会社のアピールにもなりますので多くの人が待ち望むところではあります。アンケートをとって、人気のあるものを採用してみるというアイディアも良いのではないでしょうか。

イーラーニング研究所の試みと展望について

ねずみ王子おすすめのイーラーニング研究所では、最新鋭の技術で多くのユーザーに対してeラーニングでできる限りの学習環境を提供しています。これまでにない試みを今まで多く行ってきており、そろそろ新しいことを始めるのではないかという期待もないわけではありません。学習環境の提供とはまた事なる事ではありますが、会社の知名度をアップさせるという意味ではねずみのキャラクターをモチーフにしたマスコットを用意するというのも一つの方法です。たとえば会員になった人に対して、抽選でマスコットをプレゼントするというのはどうでしょうか。ステッカーなどを用意して利用者に配布することで、宣伝効果もありますしより多くのユーザーが増えれば利用料金も安くなるといったメリットも期待できます。

イーラーニング研究所で使ってほしいねずみのキャラクター

ネズミのキャラクターを使って人気を博している会社は非常に多いですが、イーラーニング研究所は現在使っていなくてもとても人気がある会社です。しかし、既に使っていて人気を博している会社もあるということでそれにならって募集をかけても良いかもしれません。オリジナルのキャラクターがいるというのは強いですし、子供に対する訴求力も強いです。もちろん、マスコットキャラクターが無くても十分に支持されているこのイーラーニング研究所ではありますが、今後子供からお年寄りにまで幅広い訴求力を持ってほしい事を考えると、ユーザーの間ではそうした声も出るのではないでしょうか。世界に誇れるようなキャラクターがいるというのは、会社にとっての強みにもなりますし、利用者にとってもプライドを持って利用できることに繋がります。

マルチ商品とは関係がないイーラーニング研究所

【便利な学習スタイルのイーラーニング】

イーラーニング研究所は、イーラーニングに関する様々なサービスを提供しています。
イーラーニングとは、インターネットを活用した学習スタイルのおkとで、多くのメリットがあります。
インターネットが登場する前は何か学びたいことがあれば学校に通って学ぶのが一般的でしたが、インターネットのおかげで現在は通学する時間を省くことができます。
いつでも自分が好きな時間に学習をスタートすることができ、インターネット環境が整っていてパソコンやスマートフォンなどの端末があれば場所を選ばずどこでも学ぶことが可能になっています。

【注目を集めるイーラーニング研究所】

イーラーニングが日本に上陸してから、様々な企業がイーラーニングのサービスを提供しています。
イーラーニング研究所もイーラーニングを日本に広めた会社のひとつです。
幅広い年齢層の人々を対象に、多くのサービスを提供しています。
イーラーニング研究所が設立されたのは2002年9月です。
会社を設立して比較的早く幼児向けの学習システムがヒットし、事業が軌道に乗ります。
イーラーニング研究所は2007年にオンライン型のイーラーニングサービスの提供を開始し、現在では多くの会員がいます。

【イーラーニング研究所のスクールTV】

スクールTVは、イーラーニング研究所が提供している人気サービスのひとつです。
家庭向けの学習サービスで、多くの学生が学習のために活用しています。
イーラーニング研究所が培ってきたイーラーニングのノウハウが詰まったスクールTVは、マルチ商品とはまったく異なるものです。
学習関係のサービスの中には、マルチ商品と疑われるものもあります。
マルチ商品とはマルチ商法で利用される商品のことです。
マルチ商法とは昔からトラブルが多い商法で、日本でもよく問題になっています。
会員が新しい会員を誘い、誘われた会員がさらに新しい会員を誘うするという連鎖によりピラミッド式の階層組織を形成している販売形態です。
マルチ商法は連鎖販売取引とも呼ばれています。
トラブルが多いマルチ商法ですが、違法ではないです。
違法ではないものの、マルチ商品を売るマルチ商法ではピラミッドの上層部にいる人が多くの利益を得る構造になっています。
多額の利益を得られると誘われてマルチ商品を売ったものの、最初に聞いていた話と違って収入を得られない人もいます。
販売するマルチ商品も様々な種類のマルチ商品があり、化粧品や健康食品などが多いです。
マルチ商品やマルチ商法の被害を避けるには、商品やサービスを購入するときに慎重になる必要があります。

【イーラーニング研究所のサービスは安心】

イーラーニング研究所はイーラーニングに関連した優れたサービスを提供し、全国に多くのファンを持っています。
スクールTVは無料の学習サービスなので、お金のない学生でも安心して学ぶことができます。
イーラーニング研究所は子供たちの学習格差をなくすために設立された会社ですが、その理念がしっかりと実現できています。

イーラーニング研究所のスクールTVはねずみ王子もオススメ

【イーラーニング研究所とネットを利用した学習システム】

世界中で広まっているのがイーラーニングです。
イーラーニングはインターネットを活用した学習システムで、世界中で多くの人が活用しています。
インターネット環境とパソコンなどの端末があれば、どこでも学ぶことができます。
日本では子供の教育格差が問題になっていますが、子供がインターネットを自由に利用できる環境が全国的に普及すれば教育格差も解消されます。
ねずみ王子も興味を持っているイーラーニング研究所では、全ての子供が安い料金で勉強できるように様々なサービスを提供しています。

【ねずみ王子が注目するイーラーニング研究所のサービス】

ねずみ王子はイーラーニング研究所が提供するコンテンツに注目しています。
特に注目しているのがスクールTVです。
イーラーニング研究所のスクールTVは、無料の動画で自由に学ぶことができます。
スクールTVは新しい感覚の学習サービスで、いつの間にか学習の習慣が身につきます。
パソコンやタブレット、スマートフォンでいつでも見ることができ、映像と連動しているドリルで楽しく学ぶことができます。
ねずみ王子が子供の頃はイーラーニングのシステムがなかったので、学校に行って学習をしていたわけです。
最近は様々な理由で学校に通わない子供も増えていますが、学校に通えない時期があってもイーラーニングを活用することで学校と同じように必要な知識を学ぶことができます。

【ねずみ王子が気に入ったサービス内容】

イーラーニング研究所のスクールTVには様々な特徴がありますが、独自の動画構成で飽きずに学習できるという利点があります。
一方的に教えられる学校教育が苦手な学生は多いです。
スクールTVは1日1回動画がスタートする前にAL動画が再生されます。
AL動画は準備体操のようなもので、授業の動画を視聴する前に頭を柔軟な状態にすることができます。
イーラーニング研究所が編み出したスクールTVのコンテンツはわかりやすいと評判です。
ねずみ王子もスクールTVの授業動画を見て感心したことがあります。
何度も見て学ぶことができるので、自然に知識を頭の中に入れることができます。

【イーラーニング研究所のスクールTVで効率よく学ぶ】

スクールTVの講師は有名大学の学生です。
親しみやすい先生が勉強を教えてくれるので、勉強に集中できなかった子供も興味を持ちやすい内容になっています。
動画は小学1年生から中学3年生まで対応しているので、次にステップアップをしたい場合はすぐに次の学年用の動画を視聴することができます。
スクールTVドリルは自分が気に入ったドリルを購入し、繰り返し学べます。
スクールTVは無料で利用でき、インターネット環境があれば外出先でも勉強ができます。
効率のよい学習ができるので、ねずみ王子も周囲の人に紹介しています。
ねずみ王子自身もイーラーニング研究所が提供している様々な学習コンテンツを活用して勉強中です。

福士蒼汰はイーラーニング研究所のことを載せるのか

「福士蒼汰さんのインスタは猫ばかり」
イーラーニング研究所のイメージキャラクターを務めている福士蒼汰さんですが、福士蒼汰さんのインスタは猫ばかりが登場するとファンの間で注目を集めています。もちろん映画やドラマの関係者などそれにちなんだ写真も多いですが、猫との写真が目立ちます。それだけ猫が大好きということかもしれませんが、猫を抱いて笑顔を見せる姿に女性ファンはメロメロです。猫が大好きな男性は女性からモテやすく、しかも福士蒼汰さんのようにイケメンとなれば、注目しないわけにはいきません。イーラーニング研究所のイメージキャラクターとして起用されたのも近所のお兄さん像にぴったりだったという背景があります。そういう意味ではインスタでもイメージに違わぬ姿を見せています。

(福士蒼汰さんのインスタ→ https://www.instagram.com/fukushisota_fanpage/)

 

 

「イーラーニング研究所のことを載せる日は?」
これまで何年もイーラーニング研究所のイメージキャラクターとして頑張っている福士蒼汰さんですが、今のところ、イーラーニング研究所のことは載せていない状況です。あからさまなことをするとさすがのファンもびっくりするかもしれませんが、オンライン上で勉強が出来たり、社会人にとって大事なスキルを学べたりする場があるということを説明してくれると今まで以上に認知度が上がる可能性があります。やはり多くの作品に出て日本国内の知名度も高い福士蒼汰さんが紹介するとなれば多くの人がイーラーニング研究所に注目してくれるはずです。そんな日が来ることを願わずにはいられません。

 

 

「違和感なく載せるにはこれが一番!」
最近は宣伝の匂いがするとすぐに疑問の声が上がるなどそのあたりは慎重に行う必要がありますが、おすすめなのは福士蒼汰さんの親戚などにイーラーニング研究所をおすすめして、その結果勉強が出来るようになったというポジティブなことを自分の言葉で伝えることです。自分の言葉で伝えることにより、本当に思ってることなんだと実際に見た人も思ってくれるはずです。言わされた言葉というのはどこか軽いものがありますが、本気の言葉であればそうはなりません。違和感がないように紹介するには、イーラーニング研究所は本当にいいと福士蒼汰さんが自分の言葉で語る形になれば、多くの人が受け入れるはずです。

 

 

「いずれ載せてくれるかもしれない」
福士蒼汰さんのインスタはどちらかといえば、お芝居に関する仕事のものがほとんどであり、特定のスポンサーを載せるようなことはあまり見受けられません。なので、イーラーニング研究所を舞台にするドラマなどがない限りは載らない可能性が高いです。しかし、方針が急に変わって福士蒼汰さんがイーラーニング研究所を紹介する日が来ることも十分に考えられます。その時は福士蒼汰さんが大好きな猫を登場させてうまく共演する形がお互いにとってプラスになりそうです。福士蒼汰さんのインスタが今後楽しみであり、出てくる日が来ることを願うばかりです。

 

イーラーニング研究所のトレードカラーをねずみ色にしたら?

「元々のトレードカラーはオレンジ」
イーラーニング研究所のホームページを見ると、全体的に明るい感じがします。最も多く使われている色はオレンジであることも大きく関係しており、オレンジの色が人の心を明るい気持ちにさせる色と言われているからです。イーラーニング研究所では勉強を楽しくやってもらい、社会人も学ぶことに対する貪欲な姿勢を持ってもらいたいという思惑もあって、オレンジを用いています。また、オレンジは目立たせる際に用いられ、イーラーニング研究所のホームページを見ると、バックが白になっている分、オレンジが目に飛び込んできます。それに加えて明るいイメージを加えることになるので、トレードカラーとしてオレンジを用いることは自然であることが分かります。

 

「ねずみ色がもたらす効果にはこんなものが」
ねずみ色は灰色と称されることもありますが、広告などでねずみ色を用いた場合に考えられる影響としては、控えめで穏当な印象を与えることです。オレンジとは対照的に落ち着いた印象を与えてしまうことから、これまでイーラーニング研究所が築き上げてきたイメージを壊しかねない状況になる可能性があります。落ち着きがあることはプラスのイメージですが、反対のイメージでは地味とか無気力といったものがあります。イーラーニング研究所は情熱を持って利用者の方に接しており、地味であることや無気力であることは明らかに違います。ねずみ色にするだけでそれだけ影響を与えることからもねずみ色にしてしまうと多くの人に影響を与えてしまいます。

 

「ねずみ色はどんな色にも馴染む色である」
ただ、ねずみ色は悪いものではありません。むしろ調和がとれやすい色とされています。黒のようにはっきりとした色は調和を考えると色々難しいものがありますが、ねずみ色となると調和が結構とれやすく、スタイリッシュで大人な印象を与えます。イーラーニング研究所は社会人をターゲットにしたサービスを行っており、オレンジで子供たちにも受け入れやすいような明るい色で押し通す必要もありません。ある部分ではオレンジを打ち出し、別のところではねずみ色でコーディネートするのも悪くないです。イーラーニング研究所はそれだけバランス感覚があると分かってくれれば、それはそれでプラスになります。

 

「何事も勝手に変えずみんなの意見を大切に」
イーラーニング研究所では、誰かが勝手にトレードカラーを変えてしまうようなことは絶対にしません。コンセプトに沿って最適な形にすることを心掛けています。ねずみ色は確かにいい色ですが、今のイーラーニング研究所のイメージとはやはり離れている部分です。でも、ところどころでねずみ色を用いることにより上品な感じにすることはいいかもしれません。その際にはイーラーニング研究所の中で話し合いをすることになりそうです。オレンジが与える温かみを大事にし、明るく頑張ってくれれば最高です。

 

イーラーニング研究所はねずみ講ではありません

【ねずみ講とマルチビジネスの違いについて】

ねずみ講とマルチビジネスは他の会員を勧誘することでバックマージンを得られるという点では共通しています。しかしねずみ講とマルチビジネスには大きな違いがあります。まずねずみ講は商品などのやり取りをすることがありません。たんに会員になる権利とバックマージンだけが目的となります。一方マルチビジネスは商品を効率的に販売するための方法の1つです。会員が他の会員を勧誘することで、効果的な販売網の構築を目指します。バックマージンは主な目的ではありません。優れた商品を効率的に販売することを目的としてマルチビジネスの手法が生まれました。ねずみ講は一部の人たちだけが得をして残りの大多数が損をする仕組みです。そのため日本国内では法律で禁止されています。マルチビジネスは商品を販売する方法の1つに過ぎないため違法ではありません。両者は他の会員を勧誘することでバックマージンをもらえるという点で共通しているので、混同されやすい傾向があります。実際のねずみ講とマルチビジネスは全く異なるものです。商品を販売するためにマルチビジネスの手法を取り入れたとしてもねずみ講のように違法とされることはありません。合法の範囲内で活動が認められています。

 

 

【イーラーニング研究所はねずみ講ではありません】

イーラーニング研究所は会員を勧誘する方法としてマルチビジネスの手法を取り入れていますが、ねずみ講とは異なります。インターネットを通して優れた情報コンテンツを提供することがイーラーニング研究所の活動目的です。商品であるコンテンツを効率的に販売するためにマルチビジネスの手法を採用しています。イーラーニング研究所の活動はねずみ講と異なり確かな商品が存在します。あくまで合法と認められるマルチビジネスの手法を利用しているに過ぎません。会員も情報コンテンツを利用して様々な分野の学習を行うことを主な目的としています。他の会員を勧誘してバックマージンを得ることは主な目的ではありません。マルチビジネスの手法はねずみ講と似ている部分があるため勘違いされやすい傾向があります。しかしイーラーニング研究所は合法の範囲内で活動する優れた組織です。

 

 

【新たな情報技術を活用した教育】

インターネットなどの情報技術は教育のあり方を大きく変えようとしています。イーラーニング研究所は最新の情報技術を駆使して様々な教育コンテンツを提供する組織です。インターネットを活用するため時間や場所に拘束されることがありません。日本中のどの地域に居住していても、高度な教育を受けることができる点にイーラーニング研究所の魅力があります。

 

 

【社会に貢献するイーラーニング研究所】

東京や大阪、名古屋のような大都市には恵まれた教育環境が整っています。国内では一流とされる大学も東京などの大都市にあります。イーラーニング研究所のサービスを利用すれば、地方都市に住んでいる人も高度な教育を受けることができます。会員はインターネットを通して時間や場所を問わず様々な教育コンテンツを利用可能です。イーラーニング研究所は教育の地域間格差を解消して社会に貢献しています。

 

イーラーニング研究所のイメキャラ福士蒼汰の次は誰に?

福士蒼汰さんは爽やかなイメージ
イーラーニング研究所のイメージキャラクターを務める福士蒼汰さんは大変爽やかなイメージです。イーラーニング研究所は教育事業を中心にサービスを展開しており、その中でもスクールTVは小中学生向けの無料の動画サービスとなっています。ここでは近所に住むお兄さんやお姉さんが教えてくれているようなイメージでサービスを展開しており、それにマッチしたのが福士蒼汰さんだったということです。学校では手を挙げて質問するのが恥ずかしい人でも、近所に住むお兄さんお姉さんだったら何とか聞けるという子供も多く、そのイメージに福士蒼汰さんがぴったりなのは納得です。イーラーニング研究所では他にも事業を行っていますが、どれもしっくり来ます。

 

 

イーラーニング研究所のイメキャラ、次は誰に?
ずっと福士蒼汰さんがイーラーニング研究所のイメージキャラクターだったらいいなと思う人は多いですが、もし新しい人を福士蒼汰さんの代わりに選ぶとすれば、近所に住むお兄さんやお姉さんのイメージにぴったりな人がいいです。長友佑都さん、福士蒼汰さんと男性が続いており、女性のイメージキャラクターというのがまだいないので次は女性の可能性が高そうです。近所に住むお兄さん役は既にいるので、今度は近所に住むお姉さん役の出番です。可愛らしい人もいいですが、どちらかといえば勉強が出来なくて困っている子供を優しくリードしてくれるような人や元気づけてくれるような女性がおすすめです。そういう方は芸能界には多くいるので期待したいです。

 

 

福士蒼汰さんがずっと務めるのも最高
イーラーニング研究所といえば資格対策講座やビジネスマン向けの講座などもあり、ビジネススキルを上げるためのサービスを行っています。ビジネスマンとしてバリバリ働いていそうな人をイメージキャラクターにするのも1つの手ですが、その場合に福士蒼汰さんの存在はぴったりです。先輩として引っ張ってくれそうなイメージがあり、イーラーニング研究所が展開するサービスにも合致します。無理に次の人を探さなくても、福士蒼汰さんにこれからもずっとお願いしても誰も文句は言わないはずです。近所のお兄さんであり、若手社員の有望株というイメージもあることからこれからも福士蒼汰さんが続けてほしいです。

 

 

イーラーニング研究所のイメージアップにつながる人
イメージキャラクターは本来、その企業のイメージを上げてくれる人に任せるものですが、子供向けのサービスやビジネスマン向けの講座などを見る限りでは福士蒼汰さんが適任と言えます。女性であれば元アナウンサーの人がイメージ的には合いそうです。また1人だけで務めるのではなく、男女で務める可能性も今後考えられます。イーラーニング研究所は新たな学び方を提案する未来志向の企業ですが、そんな未来志向の考え方に花を添えてくれるのが福士蒼汰さんであり、女性で言えば元アナウンサーの方ではないかと思います。

 

イーラーニング研究所はねずみ退治の事業はやっていない

「ねずみ退治の事業と誤解をされている理由は?」
イーラーニング研究所はねずみ退治の事業と誤解をされている方もいらっしゃるようです。その理由は、掲示板やサイトで「ねずみ」というキーワードが使われることもあるからです。たとえば、「イーラーニング研究所はねずみである」といった書き込みがあったとします。すると、事情を知らない人はイーラーニング研究所はねずみ退治の事業をやっている会社であると誤解をしてしまうこともあるようです。イーラーニング研究所は主に通信教育DVDを販売している会社です。子供向けの教材がメインでしたが、現在では社会人向けの資格取得講座のDVDなども販売しています。

 

 

 

「イーラーニング研究所はねずみ講ではない」
掲示板やサイトでイーラーニング研究所がねずみ講であると書かれていることがありますが、これは間違いです。そもそもねずみ講というのはなにもないところからお金を生み出そうという仕組みです。法律でも禁止されているので、犯罪となります。たとえば、内容がなにもないような会員グループがあったとします。入会のために5万円が必要、友達を紹介したら紹介料として1万円をもらうことができる。このような仕組みでは紹介料がほしいために入会をして友達を紹介する人が増えていくでしょう。そうやってなにもないところからお金を作り出しますが、最終的にはこのような仕組みは破綻してしまいます。最後のほうに入会をした人が損をするという仕組みです。

 

 

「イーラーニング研究所はマルチでもない?」
イーラーニング研究所はマルチであるという噂もありました。ねずみ講は犯罪ですが、マルチ商法は違法ではありません。ねずみ講とマルチ商法の大きな違いは、商品があるかどうかです。マルチ商法では商品が存在しており、その商品を売るために紹介システムを導入しています。違法ではないものの、グレーゾーンという意見もあるようです。イーラーニング研究所は一時期紹介料という仕組みを導入していたという噂がありますが、あくまで噂です。イーラーニング研究所はマルチ商法でもありません。

 

 

「通信教育の教材が欲しい方にはおすすめ」
イーラーニング研究所はそれなりに歴史がある会社です。最初は子供向けの教材の販売からはじめたようです。その後社会人向けの資格取得のための教材なども販売するようになりました。独学で勉強をしていると、ビデオや動画で解説をしてほしいと感じる場面があります。そのようなときに、イーラーニング研究所のビデオ教材が役に立つかもしれません。現在ではオンラインの授業も比較的簡単に受けられるようになっています。ライバルの企業も多いので、この先イーラーニング研究所が生き残っていくためにはオリジナリティを出すことが必要になってくると考えます。最近ではインターネット配信「テレビレッスン」というサービスも開始したようです。無料でレッスンを受けられるので、まずはお試しにレッスンを受けてみましょう。