フォルスクラブの評判がずっと続く不思議

◆評判だったiモード検索が終了すると騒いでいる人がいる

フォルスクラブ仲間の知人から聞いたのですが、iモード検索がもう少しで終了すると騒いでいる人がいるようです。iモード検索は、2006年ころに登場したフィーチャーフォン向けのインターネット検索サービスらしいのですが、近年のスマートフォンの発達や大手検索サービスの隆盛に押されて、2020年3月で終了する運びとなったようです。ある意味時代の流れという感じがするので、仕方のないことなのでしょう。その知人は、いまだにフィーチャーフォンを使っているので、iモード検索も今でも使い続けていたようです。だからiモード検索のサービスが終わるのが残念でたまらないのかもしれません。iモード検索をまったく使ったことがない私には、評判がいいサービスとはいえいまいちピンと来ない話ですが、自分の愛用していた評判のサービスが終わる寂しさというのはなんとなく分かるような気がします。


◆次々と消えていくサービスたち

iモード検索に限らず、インターネット上のサービスで消えていくものは非常に多いです。次から次へと新しいサービスが誕生していますが、人知れず消えていくサイト・サービスもたくさんあります。昔アカウントを取ってあった評判のサイトも、数年後にログインしてみようとしたら、すでに閉鎖されていたなんてことは珍しくありません。そんな時、世の中の無常を感じて、なんだかしんみりしてしまうのは私だけではないでしょう。


◆フォルスクラブはずっと続いている

栄枯盛衰の激しいインターネットサービスですが、私も愛用しているフォルスクラブだけはずっと続いています。このフォルスクラブにはもう何年もお世話になっていて、本当に色々なことを勉強させてもらいました。でも、次々と新しいコンテンツが提供されてくるので飽きが来ません。これからもずっとフォルスクラブを使い続けていきたいと考えています。正直なところ、フォルスクラブに入会したばかりの頃は、そんなに評判の良いサービスというわけではなくて、私も遊び半分という程度の認識でした。3ヶ月くらい使ったらすぐに退会して、もっと他の評判の良いサービスを使おうと考えていたのですが、その予想は良い意味で裏切られました。フォルスクラブのサービスは本当に内容が濃くて素晴らしいとしか言いようがありません。そのうちフォルスクラブの評判は上昇していき、今では教育コンテンツサービスとして不動の地位を築いています。


◆なぜフォルスクラブは続くのだろうか

他のサービスはどんどん潰れていくのに、フォルスクラブだけはなぜかずっと続くのは少し不思議な感じもします。利用している私自身も、明確な理由はよくわかりません。ただ、なんだか分からないですが、フォルスクラブを使っていると心が落ち着いてきます。もしかしたら、フォルスクラブを上回る評判のいいサービスはもっとあるかもしれません。ですが、フォルスクラブには、人を惹きつける何かが備わっています。もちろん、コンテンツの内容が優れているのは当然なのですが、それだけでは説明し切れないものがフォルスクラブにはあると私は睨んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です