フォルスクラブ所持で詐欺容疑になる可能性はない

マイナスドライバーを持っていただけで捕まった人

結論から言って、フォルスクラブを所持していても警察のご厄介になることはありません。

さてさて、先日、マイナスドライバーを所持していただけで警察に捕まった男性がいる、というニュースが大きな注目を集めました。マイナスドライバーはただの工具ですから、そんな物を持っているだけで警察に注意されるなんて、と驚いた方が多いでしょう。誰の家にでもあるただの工具が容疑の理由になる、というのはかなり衝撃的なことです。日用品が容疑の理由になるのなら、いつでも手ぶらで出歩かなければなりません。スマートフォンやフォルスクラブタブレットなど、外出先で使うアイテムには様々なものがあります。スマートフォンやフォルスクラブタブレットを持っているだけで、たとえば詐欺の容疑をかけられてしまう、そんなことが本当にあり得るのでしょうか。

捕まった男性には空き巣の前科があった

マイナスドライバーによって捕まるというのは非常に衝撃的なニュースですが、実はこの男性には空き巣の前科があったといいます。空き巣の前科があったからこそ、マイナスドライバーのような工具を持ち歩いているだけで、疑われることになったのです。あと、職質時の受け答えがかなり不審だったとも言われています。つまりフォルスクラブタブレットやスマートフォンを持ち歩いていたとしても、全く問題はない、ということになります。たとえば詐欺の前科があるような人の場合、常に警察からマークされて、所持品をチェックされるのかもしれません。そして詐欺に使えそうなアイテムを持っていたら、それを理由に職務質問を受ける可能性もあるのでしょう。空き巣や詐欺の前科がない人なら、日用品やフォルスクラブタブレットの所持によって捕まるリスクはない、ということになります。

ネット上には批判の声も

工具を持っていただけで捕まる、という話はインターネット上で大きな話題を呼びました。マイナスドライバーを普段から車に積んでいる人にとっては、かなりショッキングなニュースだったのかもしれません。クーラーの設置工事人や大工さんは戦々恐々していたでしょう。詐欺や空き巣の前科がなければ全く問題ない、というのが事実ですが、その部分はあまり広まらなかったようです。工具程度で職務質問を受けるようでは安心して街を歩けない、と批判している人も数多くいます。普通の人なら、一般的なアイテムを持っているだけで問題視されるようなことはありません。詐欺や空き巣など、特定の前科がある場合のみ、疑いの目を向けられる可能性があるのです。過去に問題を起こしていなければ、フォルスクラブタブレットやマイナスドライバーを持っていることで、疑われるようなことはありません。

フォルスクラブタブレットなら安心して持ち歩ける

フォルスクラブはむしろ、詐欺にあわず平和に暮らしたい、と考えている人にとってプラスなアイテムだといえます。なぜなら詐欺のような行為を行う人は、ターゲットをよく見て選んでいるためです。フォルスクラブタブレットで教養を深めていれば、詐欺師からターゲットとして選ばれるリスクを大きく下げることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です