フォルスクラブを紹介しただけでは詐欺にならない

【紹介はあくまでも紹介】

フォルスクラブの紹介を目にするたびに詐欺扱いする人がいますが、これはおかしな話です。
自分がいいと思ったものは誰かに勧めたいと思うことは決しておかしな話ではありませんし、仮に何らかの金銭を得る目的だとしても、紹介はあくまでも紹介に過ぎません。
紹介をするだけでフォルスクラブを詐欺扱いにしてしまうのであれば、世の中の宣伝の全ては詐欺ということになってしまいます。
興味もないものを無理やり勧められたのであれば話は別ですが、単純にフォルスクラブというサービスがあるということを誰かが語っているだけであれば、それは全く問題のない行為です。
紹介されたからといってそれだけにフォルスクラブを詐欺と決めつけるのは、早計ではないでしょうか。

【良いものは人に教えたくなる】

フォルスクラブが様々な場面で紹介をされるのは、それだけ魅力があるサービスだからに他なりません。
人間の心理的に良いものは自分だけの秘密にしておきたいと考えることもありますが、その一方で素晴らしいものは多くの人に知ってもらいたいという心理が働くものです。
自分だけがこの素晴らしいものを知っているのは勿体無い、もっと多くの人に知ってもらいたいと考えて、損得抜きに多くの人に対して情報を発信する人は少なくありません。
特に今の時代は個人でも簡単に情報を発信できるようになりましたから、尚更人に教えたがる人が増えてきています。

【ソーシャルゲームの誘いも詐欺になる】

フォルスクラブの紹介を詐欺とするのであれば、最近流行をしているソーシャルゲームの誘いというのもまた詐欺になってしまいます。
むしろ、フォルスクラブを誰かに教えるよりもずっと詐欺に近いケースが多く、この手のゲームは自分の招待からゲームを始めてくれればアイテムが貰えたり、ゲーム内でより有利になることができたりします。
それだけに必死になって、興味のない人に招待をしたり布教活動をしたりする事が多いので、フォルスクラブの紹介が悪質というのであれば、これは更に悪質どころではないということになります。ネズミ講やマルチ商法を扱うサークルみたいな感じでギルドを作り、レイドイベントとかで「朝8時から10時までの2時間は必ずログインすること」という誓約を課して、実生活に支障がでることは、この業界では日常茶飯事と言えます。幸い、ネット上だけの付き合いでしたら、簡単に退会できます。アンインスコしましょう。
もちろん、どちらも悪いことではありませんし無理やりでなければ、個人の自由でしかないのです。

【最終的に決めるのは本人】

フォルスクラブを詐欺扱いする人が勘違いしてはならないことは、最終的に決めるのは本人であるということです。
誰かが強制をしているわけではありませんし、あくまでもこんなサービスがあるよと語っているだけに過ぎません。
見ず知らずの人がいきなり語りかけてきて強引に利用をさせようとしているわけではないので、フォルスクラブの情報を目にして利用をするかどうかは本人が決めるだけなのです。
情報を見ていいと思えば利用をすることになりますし、興味がなければそれでおしまいです。
利用料金にしたって法外な金額を請求されるわけではありませんから、フォルスクラブを詐欺扱いするのは間違っているということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です