フォルスクラブにBULATS対策用アプリが出来たとしたら

フォルスクラブにBULATS対策用アプリが出来たとしたら、
どういう勉強が可能になるでしょうか?
その前にまず、BULATS(ブラッツ)について紹介しないといけませんね。
BULATSは筆者もつい最近になって知った、英語技能を測るための検定です。

BULATSを手掛けているのは、英検を実施しているのと同じ機関です。
そして英検との違いですが、BULATSはビジネスシーンに特化しているものになります。
英検と同様に、リスニング、スピーキング、リーディング、
ライティングの各能力を問いますが、
BULATSはビジネスに特化した内容となっているのです。
それゆえ、社会人にとっては非常に有用でしょう。
フォルスクラブは子供だけでなく、社会人にも人気の通信教材なので、
フォルスクラブ会員の方でBULATSを受験したいと思っている方は
かなり多いかもしれませんね。

内容だけでなく、制度的なものもBULATSは優秀です。
なんとBULATSは試験日を自由に選ぶことが出来るのです。
会社が決めた日・決めた場所に自由に受験させることが可能となります。
試験結果も迅速に分かるようになっており、コンピューターテストは試験直後に、
ペーパーテストは10日以内に結果をお知らせしてくれます。

注意点として、原則BULATSは個人受験が出来ません。
法人(企業・学校)での申込みになりますので、ご注意ください。
(※代理店を利用すれば個人受験は可能ですが、日程は自由に選べません)
法人向けフォルスクラブを導入している企業にとっては、
フォルスクラブでBULATS対策をしたいと思っているかもしれませんね。

では、フォルスクラブにBULATS対策のコンテンツが導入されるとしたら、
一体どのような内容になるでしょうか?
【資格対策シリーズアプリ】のTOEIC対策みたいになるかもしれませんが、
BULATSはスピーキング技術も求められます。
受け答えの技術も学べる機能をフォルスクラブに搭載させる必要があるのです。
Siriのように、自動で受け答えをしてくれる機能が
フォルスクラブにあると便利だと思うのですが、いかがでしょうか?

ビジネス英語の実力を確認したい方は是非、BULATSを受験しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です