NHKを退会してフォルスクラブで将来に役立つ勉強

テレビがあると必ず支払う必要があるNHKの受信料

NHKの受信料は、テレビなどの受信できる機器を設置したら必ず毎月料金を支払わなければいけません。
これは法律で決められており、たとえばテレビを設置してNHKのチャンネル設定をしていなくても、受信料の支払いは求められます。
受信機はNHKが映る全ての機器を指しますから、テレビだけではなく携帯電話やパソコンも対象となる可能性があり、一部には反対する意見も見られます。


生活に必須のテレビを使う以上は、支払いを逃れられないのがNHKの受信料です。

退会すれば支払い義務がなくなるNHKの受信料

受信料の支払いを求められる条件が受信機の設置なら、もしテレビを自宅から全て廃棄したら支払いの義務はなくなります。
これはNHKも認めており、ホームページで受信機を撤去したら支払い義務がなくなると明示しています。
ですからもしNHKの受信料を一円も支払いたくないなら、自宅から全てのテレビを撤去すると良いでしょう。
一台残らず撤去した上でNHKに退会を申し出れば、翌月からは受信料を支払う必要はありません。

NHKを退会しても利用できるフォルスクラブ

映像を映す受信機がなくなると、動画を使うフォルスクラブも利用できないと思うかもしれません。
そもそもテレビがなくなると娯楽も減るわけですから、困ってしまう人も多いでしょう。
そのため退会するのは現実的ではないと思うかもしれませんが、フォルスクラブに関しては全く問題ありません。
現在フォルスクラブを利用している人なら、いつも使っている状況を想像してみましょう。
いつもフォルスクラブを使って勉強をするときに、NHKが映るテレビを使うでしょうか。
基本的にフォルスクラブを使うときはパソコンやスマートフォンなどを使うので、テレビは一切使わないでしょう。
ですから退会するために一台残らず自宅から撤去しても、フォルスクラブの利用には全く影響を及ぼさないわけです。

NHKを退会し娯楽がなくてもフォルスクラブがある

テレビがなくなったら、娯楽がなくなって毎日の生活がつまらないと思う人もいるかもしれません。
しかしこれだけたくさんの娯楽があふれている世の中で、テレビは生活に必須の機器でしょうか。
たとえばパソコンやスマートフォンがあれば、さまざまな娯楽を楽しめます。
またさまざまな番組も民放の番組なら、ネット経由で見られる手段が公式で用意されています。
つまり日本人の生活に必須と思われているテレビは、NHKを退会するために全て撤去しても全く問題ないわけです。
そもそもフォルスクラブに加入しているなら、テレビを見ている暇があるなら勉強しましょう。
フォルスクラブで勉強しさまざまな知識を身に付けると、これからの将来に役立ちます。
テレビを見ていても将来に役立つことなど限られているので、NHKの受信料がもったいないと思っているなら、全て撤去し退会するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です