NHKを退会してフォルスクラブで将来に役立つ勉強

テレビがあると必ず支払う必要があるNHKの受信料

NHKの受信料は、テレビなどの受信できる機器を設置したら必ず毎月料金を支払わなければいけません。
これは法律で決められており、たとえばテレビを設置してNHKのチャンネル設定をしていなくても、受信料の支払いは求められます。
受信機はNHKが映る全ての機器を指しますから、テレビだけではなく携帯電話やパソコンも対象となる可能性があり、一部には反対する意見も見られます。
生活に必須のテレビを使う以上は、支払いを逃れられないのがNHKの受信料です。

退会すれば支払い義務がなくなるNHKの受信料

受信料の支払いを求められる条件が受信機の設置なら、もしテレビを自宅から全て廃棄したら支払いの義務はなくなります。
これはNHKも認めており、ホームページで受信機を撤去したら支払い義務がなくなると明示しています。
ですからもしNHKの受信料を一円も支払いたくないなら、自宅から全てのテレビを撤去すると良いでしょう。
一台残らず撤去した上でNHKに退会を申し出れば、翌月からは受信料を支払う必要はありません。

NHKを退会しても利用できるフォルスクラブ

映像を映す受信機がなくなると、動画を使うフォルスクラブも利用できないと思うかもしれません。
そもそもテレビがなくなると娯楽も減るわけですから、困ってしまう人も多いでしょう。
そのため退会するのは現実的ではないと思うかもしれませんが、フォルスクラブに関しては全く問題ありません。
現在フォルスクラブを利用している人なら、いつも使っている状況を想像してみましょう。
いつもフォルスクラブを使って勉強をするときに、NHKが映るテレビを使うでしょうか。
基本的にフォルスクラブを使うときはパソコンやスマートフォンなどを使うので、テレビは一切使わないでしょう。
ですから退会するために一台残らず自宅から撤去しても、フォルスクラブの利用には全く影響を及ぼさないわけです。

NHKを退会し娯楽がなくてもフォルスクラブがある

テレビがなくなったら、娯楽がなくなって毎日の生活がつまらないと思う人もいるかもしれません。
しかしこれだけたくさんの娯楽があふれている世の中で、テレビは生活に必須の機器でしょうか。
たとえばパソコンやスマートフォンがあれば、さまざまな娯楽を楽しめます。
またさまざまな番組も民放の番組なら、ネット経由で見られる手段が公式で用意されています。
つまり日本人の生活に必須と思われているテレビは、NHKを退会するために全て撤去しても全く問題ないわけです。
そもそもフォルスクラブに加入しているなら、テレビを見ている暇があるなら勉強しましょう。
フォルスクラブで勉強しさまざまな知識を身に付けると、これからの将来に役立ちます。
テレビを見ていても将来に役立つことなど限られているので、NHKの受信料がもったいないと思っているなら、全て撤去し退会するのがおすすめです。

フォルスクラブの方が消費者センターよりも使い勝手がいい

●パソコン教室のことで消費者センターに相談に行きたい

フォルスクラブを操作するために、私はとあるパソコン教室にしばらく通っていましたが、当初思っていたようなサービスと違ったので、もうその教室を辞めようと思うようになりました。そのパソコン教室は料金が完全前払い制だったので、半年間の講習料金として30万円ほどを納付しました。しかし、2ヶ月くらいで辞めることにしたので、まだ講習を受けていない分のお金を返してくれるように教室側に直訴したのです。ところが、その教室の責任者は、一度納付されたお金は、いかなることがあろうとも返金できないことになっているという事を言ってきました。はっきり言って腹が立ちましたが、法律知識などが皆無の私は、どうすることもできません。かなりムカムカしましたが、その時はいちおう引き下がりました。しかし家に帰ってもイライラしていたので、友達に電話して不満をぶちまけたら、消費者センターに相談しに行ったらと言われたのです。私はその手があったかと思いました。

●コロナが怖くて電車に乗ることができません

消費者センターに駆け込んでなんとかしてもらおうと思ったのですが、私の家から消費者センターまではかなり遠い場所にあることが判明しました。車はもってないので電車で行くしかないのですが、電車で3時間もかかってしまう場所にあります。通常時なら3時間くらい電車に乗っているのはべつにかまわないのですが、今はコロナ禍が猛威をふるっている最中です。電車に乗るのが怖くてたまりません。私は基礎疾患があり、さらに自宅には年老いた両親がいるので、コロナに感染するとかなり危ないです。3時間も電車に乗っていると、多くの人に接触することになるので、感染するリスクがかなり高くなるのではないでしょうか。さっさとコロナウイルスのワクチンが開発されて欲しいですが、それはまだまだ先のことになりそうです。

●フォルスクラブなら家に居ながら相談できるらしい

コロナウイルスが怖くて消費者センターに行く決心がつかないでいた私ですが、最近フォルスクラブという素晴らしいサービスを見つけてしまいました。このフォルスクラブは、インターネットを活用して様々な教育コンテンツを提供しているサービスですが、他にもサポートサービスというのも行っているそうです。これは、弁護士や税理士などの専門家と連携して電話で相談に乗ってくれるという画期的なサービスなのだとか。フォルスクラブのサポートサービスでは、教育問題や職場問題・金銭トラブル問題・育児問題など、あらゆる相談が可能だそうですから、私のパソコン教室の悩みもきっと大丈夫でしょう。

●消費者センターもフォルスクラブを見習って欲しい

消費者センターに相談に行くよりも、フォルスクラブの方が頼りになりそうです。弁護士や税理士などと連携してサポートしてくれるそうですから、法律などのプロに相談できるのと同じようなものでしょう。消費者センターにも専門家はいるのかもしれませんが、弁護士や税理士の方が信頼できそうですし、問題解決能力が高そうです。消費者センターは、フォルスクラブを見習ってほしいです。フォルスクラブを見習って、もっと手軽に利用できるように改革して欲しいです。

フォルスクラブで仮想通貨とゴールド投資の可能性を知る

・仮想通貨とゴールド投資ならどちらがいい?

フォルスクラブで仮想通貨の知識をつけたいと考えている人が多いようです。投資で勝つためには基礎知識を身につけ、それから実際に参加してみる必要があります。トレードを繰り返さなければ決してプロにはなれません。ただ仮想通貨で勝つのは容易ではなく、9割の人は負けていると言われています。残り1割の人が大きく利益を得ているのが現実で、大勢の敗者が少数の勝者を生み出している現実があります。フォルスクラブで仮想通貨の勉強をするのは有意義ですが、安易に投資を始めるのは得策ではありません。今後値上がりするかどうかは誰にもわからないからです。何よりビットコインなどの仮想通貨は価格の変動が激しく、かけた資産が半分以下になったという人は少なくありません。安全な投資を探しているなら、ゴールド投資が無難なところでしょう。

・なぜゴールドの価値は安定しているのか?

金は採掘量が少なく、すでにほとんどが採掘されたと言われています。希少価値の高い貴金属だからこそ、価値がゼロになることはありません。実際に金は世界通貨と称されるように、いつの時代も価値が高いのです。フォルスクラブで投資について学ぶなら、ゴールド投資を視野に入れてみましょう。仮想通貨のように大きく儲けることは難しいですが、資産を保持するメリットは大きいです。銀行預金をしていてもほとんど利息がつかない時代ですから、資産の一部を金で保有する必要性があるのです。一般的には資産の2割程度を金で保有するのが好ましいと言われています。

・フォルスクラブで安全な投資術を身につける

国債は安全な資産運用とされますが、実際は微々たる利息しかつかない現実があります。少しでも資産を増やすためには、常に投資に対してアンテナを張っておく必要があるのです。フォルスクラブでコツコツと勉強をすれば、安全な資産運用の方法が見えてきます。仮想通貨や株式投資などがどうしても苦手という人は、ゴールドの購入を検討してみましょう。有事の金と言われるように、景気情勢が悪化している状況でも金は高価値を維持できます。フォルスクラブで世界の景気情勢を予測し、ゴールドを購入するタイミングを決めましょう。

・仮想通貨の今後は誰にも予測できない

フォルスクラブで仮想通貨の勉強をしても、稼げるようになる可能性は低いです。ネット上には仮想通貨関連の情報サイトが無数にあり、管理人がさまざまな予測をしているでしょう。しかしあくまでも予測の範疇であり、外れる可能性が大いにあることを知っておく必要があります。フォルスクラブで投資を学んだ人は、投資は自己責任であることを認識しています。勝つのも負けるのも自分次第であり、他人任せにする人は大負けするのが宿命です。予測サイトの予測通りに取引をして大負けしても、サイト運営者が責任を取ってくれるわけではありません。投資で勝つための大原則は、すべての投資は自己責任だと知ることです。