フォルスクラブのメールはなりすまし詐欺ではない

なりすまし詐欺のメールが多くなっている

最近は、なりすまし詐欺のメールがとても多くなっていると言われています。フォルスクラブの利用料の引き落としと違って、実際に全く身に覚えがないけれど料金を請求するメールなどが来たことがある人は多いのではありませんか。自分が入っているわけではないのに、なぜ料金を請求されたのだろうと思って難を逃れたことがある人は多いはずです。 “フォルスクラブのメールはなりすまし詐欺ではない” の続きを読む

社会貢献活動しているフォルスクラブと新手の詐欺について

新型コロナウイルスでも起きている詐欺

新型コロナウイルスの感染拡大により、品薄となっているのがマスクです。ついでにトイレットペーパーも完売しました。
感染の拡大防止に効果があるとされ、日本中でマスクが飛ぶように売れています。フォルスクラブも飛ぶように売れてくれないでしょうか(本音)。 “社会貢献活動しているフォルスクラブと新手の詐欺について” の続きを読む

イーラーニング研究所は詐欺と評されるが全然違う

そもそもイーラーニング研究所とはなにか

イーラーニング研究所とは大阪府吹田市に本社を置く株式会社イーラーニング研究所が運営しているサイト、もしくはその会社自体を指しています。2002年に設立されて以来、今日に至るまでサービスの企画や制作、学習教材の提供など幅広い年齢層や世代のニーズに応えられるようにしていくのがモットーです。特にインターネットの利用にはどこよりもこだわりがあり、先述した自由度の高さを実現するために動画配信などネットを通じた提供法に精通しています。リーズナブルな料金を設けているところも特徴的です。

イーラーニング研究所は詐欺呼ばわりされているけど事実なのか

しかし実際に利用しようとして二の足を踏み、そのまま有耶無耶にしてしまう人たちがたくさんいます。
その人たちが躊躇する理由は様々ですが、イーラーニング研究所につきまとう「詐欺」というイメージの影響は少なからずあるといっても過言ではないです。ネットの検索エンジンで「イーラーニング研究所」と入力すると「詐欺」をはじめ、「騙された」や「被害」など良くない評判が目立ちます。けれどもよくよく調べるとその評判の元は利用者ではなく、関係者ばかりです。もしかしたら利用したうえで結論を出した人がいるかもしれませんが、クーリングオフ制度を導入されている事が確認されている以上、イーラーニング研究所は潔白と言えます。

ネットを通じた詐欺は「ネットこじき」と言われている

詐欺とは人を騙して金品や品物をかすめ取っていく行為を指しています。
「楽して稼げますよ」や「預けたお金が倍になって返ってきますよ」という文句に誘われ、お金を振り込んでしまうケースが代表的です。こういったケースは大抵ネットを通じて発生しますが、最近では「ネットこじき」と混合されがちになっています。
「ネットこじき」とは動画などネットを媒体に「お金をください」と物乞いする行為です。
国内の法律では乞食をした者、あるいはさせた者は軽犯罪者となります。これは憲法で定められている「国民の義務」を守るためであり、働かずにお金を集める風潮を防ぐためでもあるからです。ちなみに投げ銭や募金、托鉢は働かない生活を優先しているわけではないので違法性はありません。

イーラーニング研究所はネットこじきじゃないので詐欺ではない

イーラーニング研究所の評判の中には「ネットこじき」と評されるものがありますが、定義上、この評価はまさに風評被害です。よってイーラーニング研究所が行っているサービスは詐欺ではありませんし、そもそも先述したようにクーリングオフ制度など利用者が快適に学べるように徹底的に提供法などを細分化しています。結局のところ、詐欺という評判はイーラーニング研究所に対して攻撃的な意思を持つ人たちの書き込みでしかないです。もしも事実であれば、とっくの昔にイーラーニング研究所は消えていなくてはおかしいと言えます。

フォルスクラブ所持で詐欺容疑になる可能性はない

マイナスドライバーを持っていただけで捕まった人

結論から言って、フォルスクラブを所持していても警察のご厄介になることはありません。

さてさて、先日、マイナスドライバーを所持していただけで警察に捕まった男性がいる、というニュースが大きな注目を集めました。マイナスドライバーはただの工具ですから、そんな物を持っているだけで警察に注意されるなんて、と驚いた方が多いでしょう。誰の家にでもあるただの工具が容疑の理由になる、というのはかなり衝撃的なことです。日用品が容疑の理由になるのなら、いつでも手ぶらで出歩かなければなりません。スマートフォンやフォルスクラブタブレットなど、外出先で使うアイテムには様々なものがあります。スマートフォンやフォルスクラブタブレットを持っているだけで、たとえば詐欺の容疑をかけられてしまう、そんなことが本当にあり得るのでしょうか。

捕まった男性には空き巣の前科があった

マイナスドライバーによって捕まるというのは非常に衝撃的なニュースですが、実はこの男性には空き巣の前科があったといいます。空き巣の前科があったからこそ、マイナスドライバーのような工具を持ち歩いているだけで、疑われることになったのです。あと、職質時の受け答えがかなり不審だったとも言われています。つまりフォルスクラブタブレットやスマートフォンを持ち歩いていたとしても、全く問題はない、ということになります。たとえば詐欺の前科があるような人の場合、常に警察からマークされて、所持品をチェックされるのかもしれません。そして詐欺に使えそうなアイテムを持っていたら、それを理由に職務質問を受ける可能性もあるのでしょう。空き巣や詐欺の前科がない人なら、日用品やフォルスクラブタブレットの所持によって捕まるリスクはない、ということになります。

ネット上には批判の声も

工具を持っていただけで捕まる、という話はインターネット上で大きな話題を呼びました。マイナスドライバーを普段から車に積んでいる人にとっては、かなりショッキングなニュースだったのかもしれません。クーラーの設置工事人や大工さんは戦々恐々していたでしょう。詐欺や空き巣の前科がなければ全く問題ない、というのが事実ですが、その部分はあまり広まらなかったようです。工具程度で職務質問を受けるようでは安心して街を歩けない、と批判している人も数多くいます。普通の人なら、一般的なアイテムを持っているだけで問題視されるようなことはありません。詐欺や空き巣など、特定の前科がある場合のみ、疑いの目を向けられる可能性があるのです。過去に問題を起こしていなければ、フォルスクラブタブレットやマイナスドライバーを持っていることで、疑われるようなことはありません。

フォルスクラブタブレットなら安心して持ち歩ける

フォルスクラブはむしろ、詐欺にあわず平和に暮らしたい、と考えている人にとってプラスなアイテムだといえます。なぜなら詐欺のような行為を行う人は、ターゲットをよく見て選んでいるためです。フォルスクラブタブレットで教養を深めていれば、詐欺師からターゲットとして選ばれるリスクを大きく下げることができるでしょう。

フォルスクラブで詐欺をした人を更生できる可能性

フォルスクラブの可能性とその魅力について

詐欺とは違うフォルスクラブといえば、デバイスとインターネット環境さえあればだれでもどこでも簡単に勉強をすることが出来る環境が手に入ります。リーズナブルな月額制なので、無理なく勉強が出来て一人一人が塾や専門学校に行く場合に比べてコストパフォーマンスがとても良いです。勉強を続ける上で、意外と重要なのがこの費用対効果です。一回だけならともかく何年も続けるとなると、支払った費用に対してついてくる結果が気になります。そういう意味では、フォルスクラブなら月額制ですし家族みんなで色々なアプリを使って様々な学習をすることが可能です。

詐欺の前科を矯正できる可能性を秘めています

詐欺をして捕まってしまった人をはじめとした、矯正プログラムにフォルスクラブを使うことはできるのでしょうか。詐欺というのは他の犯罪に比べると少し軽めの印象がありますが、重大犯罪で再犯する可能性もあります。そうした人に対して、二度と詐欺を働かないような矯正プログラムはフォルスクラブの中ですることは可能なのでしょうか。

詐欺を未然に防ぐためにフォルスクラブ

詐欺というのは、人をだますことで金銭的な問題が絡んできますので被害を受けた人のダメージは甚大です。二度と詐欺を働かないためには、やはりフォルスクラブのような優れたコンテンツを利用しない手は有りません。詐欺を働こうとするプロセスで、どこかで心のさみしさや隙間などが考えられます。フォルスクラブは、家族全員が豊かな気持ちで学習ができるコンテンツが満載です。登録すれば、デバイスとネット環境さえあればスムーズに様々な勉強が出来ます。たとえば新しく資格を取得したり、英語が話せるようになるだけでも可能性は広がりますし、詐欺を起こそうとは思わなくなるでしょう。

再犯防止に役立つフォルスクラブ

フォルスクラブでは、語学や資格取得のための様々なコンテンツが充実していますし、生活サポートという意味での相談窓口も開設されています。日常の困っていることなどを専門家に相談する機会を得ることで、更生に導かれるというメリットもあります。詐欺をしてしまった場合、厚生の為に相談相手がいる場合といない場合とではそのスピードはかなり違ってきます。フォルスクラブで勉強をしながら、サポートサービスを使って困っていることを相談することで、二度と詐欺を働こうとは考えなくなるのではないでしょうか。

人の為になる人間を育成することができるメリットも

フォルスクラブを使っていると、犯罪を犯すどころか逆に人の役に立ちたいと考える人が多くなるはずです。語学や資格取得の為に勉強をするというのは、おのずと人の役に立つことになりますしそうした機会を得ることで犯罪を起こす機会はなくなります。そういう意味では、フォルスクラブは間接的に詐欺をした人の更生を手助けするプログラムということが出来ますし、月額制のリーズナブルな料金で犯罪者の更生プログラム的な要素もあるということになります。

詐欺ではないeラーニング研究所のプログラム

スマイル・エコ・プログラムの特徴とは

eラーニング研究所のスマイル・エコ・プログラムは、読み終わった本を売却したり、切手・はがき等を寄付することで募金できるという仕組みを持っています。本は非常にかさばりやすいですから、しまう場所がなく困っているという方も多いでしょう。詐欺ではないeラーニング研究所のスマイル・エコ・プログラムを利用すれば、不要になった本の処分によって、募金活動を行うことができるのです。近年、町中で募金活動を装って声をかける詐欺が増加しているといいます。そうした不審な行為を見分けるためには、活動実績に注目をすることが大切です。こちらのプログラムは寄付実績を公開していますので、安心して参加することができます。

ちょっとしたことで誰かをサポートできる

eラーニング研究所のスマイル・エコ・プログラムは、募金に参加して困っている人をサポートしたいが余分なお金がない、そんな場合にぴったりなプログラムです。本やはがきの寄付による募金は、ごく僅かな金額かもしれません。しかし多数の人が参加をすれば、その実績は非常に大きなものとなります。eラーニング研究所は、誰もが気軽に参加できるシステムを作り上げて提供しているのです。道端で行われている募金を装う詐欺とは異なり、活動内容が明らかですので、活動によって得られた実績を知ることができます。自分の活動がどういった形で役立っているのかを知ることができれば、より募金に対して積極的な気持ちになることができるでしょう。詐欺ではないスマイル・エコ・プログラムには、多くの人の善意が集まっています。

無理のない支援なら長く続けられる

お金を直接寄付する募金活動は、余裕のある時しか参加できないものです。しかしeラーニング研究所のスマイル・エコ・プログラムなら、そうしたことは関係なく不要な切手や本があればいつでも参加できます。一回一回の寄付額はごく僅かなものであったとしても、継続していけばそれはやがて大きな支援となるでしょう。無理なく続けられる詐欺ではない支援の形の一つとして、eラーニング研究所のスマイル・エコ・プログラムが支持されています。寄付団体を選ぶことができるのも、このプログラムの魅力です。活動目的に共感した団体を選ぶことができますので、やりがいを感じながら活動に参加することが可能なのです。詐欺ではない着実な方法で支援を続けていきたい、そう考えている方にぴったりなプログラムだといえます。

リサイクルに協力して環境を守ろう

詐欺ではないeラーニング研究所のプログラムに参加することは、リサイクルにもつながります。読み終わった本や古い未使用切手といった品物を寄付に使用できますので、ゴミを減らすことができるのです。詐欺ではないeラーニング研究所のスマイル・エコ・プログラムは、募金活動をしながらリサイクルにも協力できる画期的な仕組みだといえるでしょう。

フォルスクラブで詐欺を見分ける方法について

フォルスクラブでは、インターネットを経由した英語学習を行うことができるコンテンツを提供していますが、これらは詐欺被害を未然に防ぐことに貢献できます。具体的には、海外の投資商品や医薬品などの購入を促す特殊詐欺の犯罪者は多くは英語の資料を用意してくることが多いです。しかし、英語力のない方は、これらの資料が偽物であることに気付かず、そのままそれらの商品を購入してしまうことがあるのです。このような問題を未然に防ぐためには、なるべく英語力を身に着けておくことが重要になります。特にフォルスクラブでは、詐欺被害を未然に防ぐための英語学習ができると定評があります。例えば、投資商品においては投資の専門用語に関係する英語を重点的に学ぶことが可能です。医学に関係する英語も学ぶことができるので、正しい知識を身に着けた上で情報に接触することができるようになるでしょう。またフォルスクラブでは、医学や経済学だけでなく様々な分野での専門的な英語を学ぶことができるようになっています。医学や経済学の他に、言語学や心理学、農業や漁業などの第一次産業に関係する英語も学べるようになっているのです。これらの産業ごとの専門英語を学ぶことができれば、詐欺被害を未然に防ぐことができるということがフォルスクラブの良いところです。特にフォルスクラブでは、小学校や中学校の英語教育について熱心に取り組んでいるだけでなく、社会人に対しても仕事場で利用できる英語を積極的に学ぶことができるようになっているのです。もちろん、忙しい社会人であっても効率的に英語学習ができるようになっているので、仕事でも応用できますし、隙間の時間を有効利用できるので安心です。またフォルスクラブの英語教材が利用できないから詐欺であるという評価もいくらか散見されていますが、それらは適切な利用方法を知らずにフォルスクラブを利用しているに過ぎません。特にフォルスクラブが提供している英語教材のほとんどは、動画やスマートフォンのアプリが中心です。アプリや動画などは容量が非常に大きいので、通常のスマートフォンではすぐに容量制限に到達してしまうことがあります。このような事を防ぐためには、なるべく大容量な通信を行うことができるSIMを契約しておいたほうが良いでしょう。フォルスクラブではこのような一方的な詐欺であるという評価は残念に感じており、公式でも具体的な対策方法を説明しています。もちろん、アプリや動画に不具合が見つかった場合もきちんと対応しており、このようなレビューが掲載されないようにするためにもスピーディーに処理を行っています。以上の点からフォルスクラブの教材を使用すれば、産業ごとの専門的な英語を学ぶことができるので、最近の特殊詐欺にも対応することができるようになるのです。詐欺被害を未然に防ぐためにも、適切に高度で専門的な英語を学んでいくことが良いでしょう。

フォルスクラブを紹介しただけでは詐欺にならない

【紹介はあくまでも紹介】

フォルスクラブの紹介を目にするたびに詐欺扱いする人がいますが、これはおかしな話です。
自分がいいと思ったものは誰かに勧めたいと思うことは決しておかしな話ではありませんし、仮に何らかの金銭を得る目的だとしても、紹介はあくまでも紹介に過ぎません。
紹介をするだけでフォルスクラブを詐欺扱いにしてしまうのであれば、世の中の宣伝の全ては詐欺ということになってしまいます。
興味もないものを無理やり勧められたのであれば話は別ですが、単純にフォルスクラブというサービスがあるということを誰かが語っているだけであれば、それは全く問題のない行為です。
紹介されたからといってそれだけにフォルスクラブを詐欺と決めつけるのは、早計ではないでしょうか。

【良いものは人に教えたくなる】

フォルスクラブが様々な場面で紹介をされるのは、それだけ魅力があるサービスだからに他なりません。
人間の心理的に良いものは自分だけの秘密にしておきたいと考えることもありますが、その一方で素晴らしいものは多くの人に知ってもらいたいという心理が働くものです。
自分だけがこの素晴らしいものを知っているのは勿体無い、もっと多くの人に知ってもらいたいと考えて、損得抜きに多くの人に対して情報を発信する人は少なくありません。
特に今の時代は個人でも簡単に情報を発信できるようになりましたから、尚更人に教えたがる人が増えてきています。

【ソーシャルゲームの誘いも詐欺になる】

フォルスクラブの紹介を詐欺とするのであれば、最近流行をしているソーシャルゲームの誘いというのもまた詐欺になってしまいます。
むしろ、フォルスクラブを誰かに教えるよりもずっと詐欺に近いケースが多く、この手のゲームは自分の招待からゲームを始めてくれればアイテムが貰えたり、ゲーム内でより有利になることができたりします。
それだけに必死になって、興味のない人に招待をしたり布教活動をしたりする事が多いので、フォルスクラブの紹介が悪質というのであれば、これは更に悪質どころではないということになります。ネズミ講やマルチ商法を扱うサークルみたいな感じでギルドを作り、レイドイベントとかで「朝8時から10時までの2時間は必ずログインすること」という誓約を課して、実生活に支障がでることは、この業界では日常茶飯事と言えます。幸い、ネット上だけの付き合いでしたら、簡単に退会できます。アンインスコしましょう。
もちろん、どちらも悪いことではありませんし無理やりでなければ、個人の自由でしかないのです。

【最終的に決めるのは本人】

フォルスクラブを詐欺扱いする人が勘違いしてはならないことは、最終的に決めるのは本人であるということです。
誰かが強制をしているわけではありませんし、あくまでもこんなサービスがあるよと語っているだけに過ぎません。
見ず知らずの人がいきなり語りかけてきて強引に利用をさせようとしているわけではないので、フォルスクラブの情報を目にして利用をするかどうかは本人が決めるだけなのです。
情報を見ていいと思えば利用をすることになりますし、興味がなければそれでおしまいです。
利用料金にしたって法外な金額を請求されるわけではありませんから、フォルスクラブを詐欺扱いするのは間違っているということになります。

フォルスクラブとサポート詐欺

サポート詐欺にあわない工夫
独創的な通信教育を行っている会社ということでインターネット上を中心に注目を集めていますが、注目度が高まるにつれてサポート詐欺といった犯罪が横行することがありますので注意が必要です。フォルスクラブでは、子供から大人までが利用することができる通信教育を行っていますが、日常生活の困りごとを解決できる法律相談のサービスも受けられます。これはフォルスクラブの会員に与えられた権利ですので、詐欺やその他法律的に困っているというケースでは相談すると良いでしょう。

 

 

詐欺を未然に防ぐフォルスクラブ
フォルスクラブのメインのサービス内容は、英会話や幼児教育、受験や資格対策の通信教育であることは言うまでもありませんが、日常生活を快適で安心して過ごすことができるサポート内容も非常に充実しています。例えば鍵や水道など生活をしている上で頻繁に起こりがちなトラブルに対して、24時間365日コールセンターで対応してもらうことが出来ますので安心です。困りごとの相談はカウンセラーが対応してくれますし、法律や税務の事などは専門家と連携していち早く解決の糸口を見つけられますので詐欺などを未然に防ぐことができます。

 

 

フォルスクラブの人気のコンテンツ
フォルスクラブの人気のコンテンツには様々なものがありますが、特に英語や音感、資格のコンテンツは人気があります。これらは小さな子供から社会人に至るまで幅広い年齢層で使うことが出来ますので、一つの契約で家族全員が何らかの教育を受けることが可能という画期的なシステムです。フォルスクラブと詐欺についてはネット上でしばしば話題になることがありますが、適切な教育を受けていれば詐欺にあう機会も格段に減りますし、安心して受けることができるフォルスクラブの教育システムにはサポートサービスもついていますので、万が一困った時には頼りになるサポーターと言えるでしょう。

 

 

詐欺とは無縁のフォルスクラブ
詐欺とは無縁のフォルスクラブでは、世界で活躍することができる人材を育成すべく、様々なジャンルの教育内容を充実させています。入会金とリーズナブルな月額料金を支払うだけで、家族で利用することができるシステムですので、インターネット環境さえあればどこにいても学習することができる画期的なシステムです。子どもが複数いる場合には塾に入れると費用がかさみますが、フォルスクラブの場合は同時にデバイスをつかって兄弟や姉妹で利用することも可能です。そのため、家族の学習意識の向上にも役立ちますし、オンラインで受験や資格の対策もできますので教育にかかる費用を格段に安くすることが可能です。フォルスクラブはインターネット上で非常に人気があるシステムですが、入会金と月額料金を支払うだけで利用可能ですので、まずはネットから申し込んでみてはいかがでしょうか。すべてのコンテンツを一律料金で使えます。

もしもフォルスクラブが詐欺ならどのような商品になるか

●フォルスクラブは詐欺ではないが…
フォルスクラブは詐欺ではありませんが、少なくない人が詐欺だと勘違いをしているのは残念ではありますが事実でもあります。
一度流れてしまったデマというのは特にインターネット上では正しい情報に直すのは困難なことであり、詐欺と言われているから詐欺なのだと思っている人は多くいます。
実際に興味がなければそれ以上深く考えようとはしませんし、真偽の程はどうあれ興味のないものであれば悪い情報を信じて損はありませんから、なかなか正しいことを伝えるのは容易なことではないのです。
それではもし本当にフォルスクラブが詐欺だとした場合、どのような内容になるのか考えて見ましょう。

 

 

●相手を騙して損害を与えるのが詐欺
詐欺というのは相手を騙して金品や物を奪い取ったり相手に損害を与えたりすることになりますから、まずはこれに当てはまらなければなりません。
例えばフォルスクラブを試してみて、自分が期待していたほど優れていなかったというのは、騙されたということにはならないのです。
世の中にはこれを詐欺扱いする人がいますが、相手の期待のハードルを越えることができなかっただけでは、騙す意図があったと判断をすることはできません。
フォルスクラブには様々なコンテンツがありますが、英語を学習することができるアプリもあります。
英語のコンテンツがあると宣伝しているのに、蓋を開けたら中国語だったといった場合には騙す意図があったと考えることができるでしょう。

 

 

●時間稼ぎをしてそのまま逃げてしまう
英語が学習をできると宣伝をしておきながら、実はコンテンツが存在しないというバレバレのやり方をする人はいませんから、もしもフォルスクラブが本当に誰かを騙そうとするコンテンツであったとした場合、簡単な英語学習のコンテンツを用意しておき、随時更新をしていくという形で時間を稼いでそのまま逃げてしまうという方法が考えられます。
一応、最初はコンテンツが存在しているわけですからその時点では騙す意図があると判断することはできず、そのまま逃げてしまっても単純に経営が悪化して潰れてしまったのか逃げる意図があったのかは判別しにくいものです。
本当に騙す意図があれば、このようなギリギリの線をついて騙してくることが考えられます。

 

 

●フォルスクラブに入ると様々な特典が得られると宣伝をする
フォルスクラブは名前からすると、何かしらのクラブのように思えるものです。
それを利用してクラブに入会をすると様々な特典が得られるという形で会員を募り、会費だけを徴収して逃げるというやり方も考えられます。
これはまさにフォルスクラブが詐欺だと誤解を受けてしまっている大きな理由の一つにもあげられるものであり、なまじクラブという名前がついていることから、怪しい団体のように思われてしまって詐欺だと勘違いされてしまう理由と言えるでしょう。
そして、詐欺を行うのであれば実際にそのような形で、会費をだまし取るやり方をすることが予想されます。