法に触れるマルチ商品を扱わないイーラーニング研究所

イーラーニング研究所の魅力とは
教育に関するサービスをネットワークを通じて提供している、イーラーニング研究所が大きな注目を集めています。そのサービス内容は様々な人から高く評価されており、その評判を耳にして新しく参加を決める人も増加しているようです。イーラーニング研究所は法に触れるようなマルチ商品を扱っていないため、安心してサービスを利用することができます。またそのシステムとサービスは非常にわかりやすく整えられていますので、初心者の方でも安心です。

 

 

イーラーニング研究所とマルチ商品の関係
商品やサービスを売り出すためには広告をして、その魅力やメリット等を広く多くの人に伝えなくてはなりません。広告には様々な手段があり、たとえばメディアにお金を払って紹介をしてもらう方法や、最近ではアフィリエイト広告を出稿するというケースもあるでしょう。その商品とサービスの存在をアピールし、多くの人に興味を持ってもらうという段階を踏まないと、どんなに良いものであっても誰に気付かれることなく消えてしまうのです。もう一つ非常に有効な広告手段として、利用者や購入者によるリアルな口コミマーケティングを挙げることができます。良いものを見つけたと感じたら、知り合いや家族に紹介をしておすすめしたくなるというのは、広告という概念が生まれるずっと前から存在している人間の一般的な行動様式でしょう。マルチ商品とはそうした口コミによる広がりを利用したビジネスから生まれたものだといえます。口コミによる評判の拡散をシステム化していったものが、マルチ商品という存在でしょう。イーラーニング研究所のように様々なサービスを提供している会社にとって、利用者による口コミと紹介は重要な広告手段だといえます。

 

 

マルチ商品についての一般的なイメージ
一般的にマルチ商品というと販売にノルマがあったり、色々と面倒な手続きを経ないとサービスや商品を購入できないといったイメージがあるものです。質の良いサービス・商品を簡単に購入したいという場合、マルチ商品についてデメリットを感じる方も多いかもしれません。気に入った商品・サービスを見つけた際、マルチ商品としてのシステムを介さず気軽にサービスを利用・購入したいという人も多くいるでしょう。
イーラーニング研究所は合法的なビジネスを行っている会社ですので、そういった点についても心配をすることなく利用することができます。イーラーニング研究所による家庭向けeラーニングで提供されている教育サービスは、インターネット上から簡単に会員登録をして利用をスタートすることができます。

 

 
イーラーニング研究所の教材が人気を集める理由
イーラーニング研究所の提供している教材が人気となっている理由は、その内容が非常に充実していること、そしていつでも利用できるという利便性の高さにあるでしょう。自分のタイミングで学習をしたい、効率よく学びを得たいという現代人のニーズに、イーラーニング研究所のサービスはぴったりと合致しているといえます。

イーラーニング研究所は詐欺ではありません

イーラーニング研究所とは?
インターネットの普及により、多くの人が平等な立場で情報を得ることができる時代になりました。経済格差や地域格差も関係なく、すべての人に学びの場を提供する会社がイーラーニング研究所です。インターネットを活用したeラーニングは、年齢も性別も関係なくいつでもどこでも好きな時間に学ぶことができます。
内容も子供の脳を活性化するゲームのような楽しめるものから、小学生向きの英語など様々です。高校生向けのアプリや大学入試用のものまであり、高度な内容を学ぶことが可能です。資格試験のための大人を対象としたものや、日ごろの生活の中で役立つライフサポートの内容まであり、イーラーニング研究所では子供から大人までが学ぶことができます。

 

 

イーラーニング研究所のシステム
イーラーニング研究所では入会金に学会費を支払うことでアプリを使用できます。この契約は家族単位なので、1度の契約で最大5名まで使うことが出来、大変便利です。通常のeラーニングでは英語や入試対策などそれぞれに対して費用が掛かりますが、月額6000円で家族みんなが学べるという環境はなかなかありません。
登録はインターネットから簡単に行うことができ、解約も書類を送ることでできます。自分の好きな時に学べるというライフスタイルに合わせた学習が可能です。イーラーニング研究所のことを詐欺だと思っている人もいますが、健全な経営を行っているので安心して申し込めます。

 

 

イーラーニング研究所が詐欺だと思われてしまう理由
イーラーニング研究所は多くの人に学びの場を提供するという崇高な理念に基づいて経営されています。しかし、中には詐欺だと思っている人がいるようです。その理由は、学校などではなくインターネットのみを使っていることが怪しいと感じさせてしまうのかもしれません。
また、一般会員であれば月額料金を支払い学ぶという通常の通信講座のような形で学べますが、プレミアム会員になると友人などを勧誘することがあります。勧誘することで詐欺だと思われることが増えているようですが、決して詐欺ではありません。いいものを紹介したいという気持ちから起こるもので、紹介という方法がすぐに詐欺に結び付くわけではないということを覚えておきましょう。

 

 

インターネットを通じて学習の場を広げる
イーラーニング研究所では、子供から大人まで楽しく学べるアプリを通じて学習の場を広げています。電車での移動時間や、帰宅後の隙間時間に学ぶことができるので、勉強への敷居を大幅に下げることができました。詐欺だと言っている人の中には、勉強はつらいものでなければいけないと思っている人がいるかもしれません。
詐欺だと聞くと身構えてしまいますが、実際は健全な経営が行われているので心配する必要はありません。予備校などの学ぶ場がない人でも、インターネットがあれば自宅でも学習することは可能です。地域格差や経済格差が叫ばれている社会ですが、自ら学ぶことで格差は解消できます。

2チャンでも人気沸騰のフォルスクラブ

急速に人気が出ているフォルスクラブ
フォルスクラブは、最近福士蒼汰がイメージキャラクターを務めていることから注目度が一気に高まり、既存のユーザーに加えて新規加入者も続出しています。フォルスクラブがなぜそれほど話題になっているのかというと、幼児から大人まで低料金で学ぶことができる学習システムという理由が挙げられます。巨大掲示板の2チャンでも注目を集め、日々コメント数が伸びています。

 

 

フォルスクラブはなぜ2チャンでも人気があるのか
フォルスクラブが2チャンで話題になっていることは先述しましたが、それだけ低価格で質の良い通信教育が受けられることの知名度が高くなっているからと言えるでしょう。2チャンではフォルスクラブの実際のユーザーが商品の魅力について語っているだけでなく、始める前は不安だってけれどもいざ使い始めたら家族全員の向学心がアップしたという肯定的な意見が多く見られます。フォルスクラブは書店などで販売されていない教材ですので、商品を手にしたことがない人から不安の声が上がることがありますが、おおむね高い評価を2チャンで受けているのは実際のユーザーがそのシステムや教材のクオリティの高さを支持しているのが理由です。

 

 

2チャンでのうわさは本当なのか?
2チャンで時折話題になる、フォルスクラブを契約したものの効果が思うように現れなかったというエピソードについては、最近ではほとんど目にすることはありませんが、実際に契約しているユーザーかは定かではありません。フォルスクラブは月額制のリーズナブルな料金で幼児から大人まで空いた時間にネット環境さえあれば自由に学ぶことができるスタイルが人気です。ネット上で自由に噂をすることができる2チャンでは、優れた商品やサービスについてもたまに批判の声があがることがありますので、フォルスクラブの否定的な意見についてもその範疇と考えてよいでしょう。

 

 

フォルスクラブは家族全員で使えるサービス
子どもの成長に従って教育費がかさむといった意見は多く見られますが、フォルスクラブならその心配はありません。月額6000円で家族5人までアカウントを使うことが可能で、すべてのコンテンツを利用することが可能ですのでお得に子どもから大人まで学習する環境が整っています。資格試験対策などにも特化したコンテンツが用意されていますので、幼児や学生だけでなく大人になってから学びたい意欲が出てきた方にも最適のサービスと言えるでしょう。フォルスクラブはネット上から簡単に契約することが可能です。インターネットを通じて様々なコンテンツを利用して学習することができるだけでなく、日常生活で起こる困ったことを解決するための相談も受け付けてくれます。弁護士や税理士が困りごとに対応するサービスもありますので、毎日を快適で安心して暮らしながら生涯学習もサポートしてくれる、あたらしい時代の革新的なサービスです。

ねずみ男も感銘を受ける、フォルスクラブの教育

ねずみ男も注目している、フォルスクラブの魅力
ねずみ男が教育サービスで最も注目しているといっても過言ではないのが、フォルスクラブです。フォルスクラブといえば有名俳優をイメージキャラクターに起用したことでも注目を集めていますが、ねずみ男が注目したのはそれだけではありません。フォルスクラブは地域や収入の格差で出やすい教育の格差を埋めるべく、低コストで様々なコンテンツを学ぶことができるサービスを提供しています。インターネット環境とデバイスさえあれば幼児から大人まで様々な知識を学ぶことができる点は、ねずみ男も感銘を受けています。

 

 

高校の勉強にも最適なフォルスクラブ
高校生の勉強というと、一般的には学習塾や予備校などがありますが、フォルスクラブや幼児教育や大人の資格取得だけでなく高校生向けのコンテンツも非常に優れたものを提供しています。高校生向けのコンテンツは東大出身者が開発していることもあり、わかりやすく実用性の高い知識を得ることができると評判ですが、ねずみ男も東大生が開発しているのに月額家族で使って6000円という低価格には驚いています。

 

 

ねずみ男も利用している、フォルスクラブのコンテンツ
家族5人まで月額6000円で利用することができるフォルスクラブのサービスは、インターネット環境とデバイスがあれば家族全員で様々なコンテンツの学習が可能です。子供から大人まで必要な知識を楽しく吸収することが出来ますので、ねずみ男もその教育費の安さに驚きの声をあげているほどです。特に高校生の学習は費用が高くなりがちですが、1人6000円なのではなく、家族5人でその値段ですので教育費がかさみがちな10代の子供にも最適な学習環境と言えるでしょう。

 

 

塾の代わりにもなる、フォルスクラブ
塾に通うとなると1か月あたり3万円程度はかかってしまうのが高校生の相場ですし、大手予備校に通うとなると更に費用がかさみます。ねずみ男の心配材料でもあったその教育費用を一気に下げてくれたのが、フォルスクラブです。ネット環境があれば365日好きな時に勉強することが出来て費用は非常にリーズなブルです。高校生ともなると、学費もばかになりませんし定期やお小遣いなどもかさむ時期ですが、東大生が開発した内容で学習できるので、実質東大生の家庭教師がついているようなものです。そんなに優秀な家庭教師や予備校講師に実際に教わることを考えると自宅や外出先で好きな時にコンテンツを利用することが出来て費用は家族で使うので一人当たりにかかるのが1000円台ですので、これは使わないのはもったいないですし知らない人がいたら教えてあげたいほど便利で安心のサービスです。大手予備校などは夏期講習などと称して追加で何十万円もかかるのが普通ですが、フォルスクラブは一年中月額料金だけで質の良い教育を受けることが出来ます。大学受験に特化したコンテンツもありあますので高校生に最適です。

フォルスクラブはマルチ商品ではないので理解しておこう

ビジネスにはマルチ商品と呼ばれるものがあります。これは連鎖販売取引と呼ばれるもので会員が新規の会員を誘う、さらにその会員は新規の会員を誘うといったやり方を採用する商売です。会員が会員を呼ぶのでこれによりどんどん拡大していき利益をあげる事ができるのが特徴となっています。よく勘違いされるのがフォルスクラブはマルチ商品を扱っているという部分です。

基本的にフォルスクラブは合法のマルチ商品にて販売を行なっているので法に触れるような内容ではありません。一般の方はフォルスクラブの準社員的な位置づけとなっているため、商品を販売すればするほど利益をもらえるシステムを作っているのが特徴です。歩合制を採用しているだけに合理的なシステムといえます。
会員になるには有料となっているのでお金を支払う必要があるのが特徴と言えるでしょう。一番最初にお金を支払っても販売をして利益をあげると最初のコストを取り戻せるのがメリットです。販売員は優秀な人ほど稼ぐことができるので勧誘に強い方なら大儲けできます。
マルチ商品を扱っているわけではないフォルスクラブはどんな商品を売っているのか気になるところです。子供から大人まで幅広く利用できる教育サービスを提供するところで社会人の競争力を底上げすることが可能、将来の夢を叶えるために必要な学習を行います。学ぶだけでなく暮らしを快適にするためのサポートも行なっているのが特徴です。鍵やガラス、水回りのトラブルに対応する事ができるのがメリットで。家庭問題から金銭的トラブルや人間関係の悩みまで解決してくれます。
家族は1契約で5人まで利用可能月額料金も6480円程度とお得な内容です。マルチ商品の要素を持たないサービスはどのようなものがあるのでしょうか。これはタブレットを使用して幼児向けの音感育脳システムを構築しています。音楽とゲームと劇作を使うことで五感を刺激して想像力や記憶力を豊かにしてくれるのが特徴です。
手話を習うことができるツールとして手話講座もあります。練習からテストまで対応可能、すべて動画で行なってくれるのでわかりやすいです。技能検定の6級かと7級に対応しているため本格的な手話を学べます。eラーニングを題材としてマルチ商品は数多くあると言えるでしょう。
安全な商品を探しているのならマルチ商品ではないフォルスクラブの高校生向けeラーニングを使ってみると良いです。こちらは英語を学習できる商品で東大卒のスタッフが作成をしています。フォルスクラブの商品は全国都道府県の教育委員会からも注目を浴びている商品で難易度の高い大学の受験対策としても使えるのがメリットです。学習達成率は自分でチェックすることができる、これによりモチベーションを上げて維持継続ができます。
ゲーム感覚で学習できるフォルスクラブのサービスはお子さんに撮って理想的です。以上のことからもわかるように優秀な商品を扱うフォルスクラブは決してマルチ商品ではありません。

フォルスクラブのイメージキャラクターは福士蒼汰

イメージキャラクターに福士蒼汰を起用したことから広く世間に知れ渡るようになったフォルスクラブは、一部ではマルチ商法やねずみ講のように言われることがありますが、質の良い教育を世界中に広めている良質のサービスです。ビジネスモデルが多少ねずみ講やマルチ商法と間違えられてしまいがちなところがないとは言えませんが、全くマルチ商法やねずみ講とは関係のない、教育を全ての人に平等に与えてくれる斬新なサービスです。

 

フォルスクラブは入会すると、家族全員で様々な役に立つコンテンツを利用することが出来ます。パソコンやタブレットをつかって幼児から大人まで学習することができるコンテンツが多数そろっています。ネット環境があるところなら自宅でなくても場所を選ばずすぐに勉強を始めることが出来ますし、事情があって高校や大学に進学することが出来なかった方でも、仕事の合間に資格取得のための学習や大人になってから進学するための学習が可能です。

 

福士蒼汰がイメージキャラクターのフォルスクラブは、ユニークな学習方法で人気を博しています。親子で楽しく学ぶことができる内容が満載のサイトですので、タブレットやパソコンで空いた時間に楽しく学習できますし、マルチ商法やねずみ講と言われていますが、一般会員は会費を支払って利用しているので全くこれに該当しませんし、プレミアム会員と呼ばれる人は利用を希望している人に紹介することが出来ますが、プレミアム会員は限られた人がなれるもので、買った人すべてがそうなるわけではありませんので、マルチやねずみ講とは全く異なります。

 

福士蒼汰がキャラクターを務めていることで、学習よりも福士蒼汰に興味があることでフォルスクラブに興味を持ち始めた方もいるかもしれません。しかし、きっかけは福士蒼汰であったとしてもフォルスクラブの持つ魅力に一度でも触れれば家族で安心して利用できる教育サービスであることはすぐにわかるでしょう。

 

イメージキャラクターを務める福士蒼汰の魅力同様フォルスクラブにも魅力的なサービスが多数あります。インターネット上で様々な内容が学習できますので、特に英語が苦手というかたは様々な切り口から用意されたコンテンツを利用することで驚くほどスキルをアップさせることが出来ます。

 

フォルスクラブに入ったきっかけが福士蒼汰のCMだったという方は少なくないかも知れませんが、そこからの可能性は無限大です。実際の評判として、フォルスクラブの教育理念に賛同し、プレミアム会員から推薦を受けてプレミアム会員になった人も少なくはありませんし、それだけ魅力のあるサービスが多いという証明と言えるでしょう。

 

各種資格や受験に対応したコンテンツもたくさん用意されて目移りしてしまいそうなフォルスクラブは、月額制で利用しやすい価格帯も魅力です。福士蒼汰がキャラクターに起用されたことで今後は知名度の更なるアップが期待されそうです。

吉田社長が提供するフォルスクラブのサービスとは

【時間と場所を問わず学習できます】
吉田社長が中心となって提供しているフォルスクラブのサービスには様々な学習コンテンツが存在します。利用するには会員登録が必要です。会員には一般会員とプレミアム会員が存在します。一般会員になるには公式サイトからの登録が必要です。簡単な手続で誰でも利用できます。1契約すると5人まで利用できるので、家族全員で様々なコンテンツを学べます。例えば幼児向けの音感教育や小学生向けの英語学習、高校生向けの大学受験対策の他に、資格試験の受験対策などがあります。一般会員の利用料は1か月あたり税別で6000円です。1か月6000円というリーズナブルな料金で、家族全員が利用できます。プレミアム会員になるためには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。新規に会員を獲得した場合には報酬もあります。近年インターネットなど情報技術が急速に発展しました。吉田社長が提供するフォルスクラブは情報技術を有効に活用することで、効率的な学習を可能にします。

 
【様々な知識を効率的に学べます】
インターネットが普及しパソコンやスマートフォン、タブレットを利用することで、時間や場所を問わずに情報を得ることができる時代になりました。吉田社長とフォルスクラブは、新しい時代に対応した学習コンテンツの提供を行なっています。これまでは経済的な事情や地域によって学習環境に格差が存在しました。しかしeラーニングの技術は格差を解消し、全ての人々に平等な学習環境を提供できます。東京のような大都市であれば大学や予備校、大型書店など学習のための施設が整っています。しかし地方都市では必ずしも優れた学習環境が備わっているとは限りません。インターネットを活用することで、学習環境の格差を解消し効率的に学ぶことが可能となります。また吉田社長が提供するフォルスクラブの学習コンテンツには様々な種類が存在します。大学受験対策や資格試験対策など、自分の都合に合わせて学びたい知識を習得できるというメリットがあります。

 
【地方都市でもハイクオリティな学習が可能です】
吉田社長が提供するフォルスクラブの学習コンテンツはハイクオリティな内容が高い評価を得ています。例えば高校生向けのeラーニングコンテンツは、日本国内でもトップクラスの大学を卒業したスタッフによって開発されました。実際に最難関の大学を卒業したスタッフの意見が盛り込まれており、効果的に学習を進めることができます。このコンテンツは全国の都道府県教育委員会からも高い評価を得ています。学校教材の一部として採用された実績もあります。

 
【新しいの学習の形です】
吉田社長とフォルスクラブは新しい学習の形を提供しています。これまでは経済力や地域によって学習環境に格差が存在しました。しかし吉田社長とフォルスクラブが提供する新しい学習コンテンツによって、様々な格差は解消されます。誰もが平等に優れた学習環境で学ぶことができるようにすることを目標として、吉田社長とフォルスクラブはハイクオリティな学習コンテンツの開発に取り組んでいます。

フォルスクラブは香港上場の可能性はあるのか

●フォルスクラブが香港上場を狙っているのか?
フォルスクラブは家族ごとに関心のある分野や教科を勉強に取り組める環境を実現するので、会員数も順調な増加する傾向を見せています。コンテンツの充実とより幅広い年齢層にも気軽に利用できるように、今後も積極的に事業展開を続けていくと見られているのです。最近ではフォルスクラブが香港上場を目指して事業計画を立てているとの噂も耳にするようになりました。

 
●日本ではなく何故香港上場を目指すのか?
それでは日本の国内市場ではなく、どうして香港上場を敢えて目指すことになったのでしょうか。これは昨今の巨大な市場を見込めるアジアへのアクセスを強化するためには、香港上場が合理的な選択と判断されるからです。新規株式公開につき香港市場が選ばれるには、多くの海外投資家や機関投資家などの注目を集める市場となっているので、潤沢な投資資金が存在していることが考えられます。今後も成長が見込まれるアジア市場において、信用度を高めることが出来るので、将来の新規市場開拓の為には香港上場でアジアに大きな足がかりを築いておきたい思惑もありそうです。2009-2011年には資金総額で世界一を記録するなど、上場先の魅力が高いのは確かと言えます。

 
●フォルスクラブが香港上場を目指すことへの、感想はどうなのか?
フォルスクラブが香港上場を目指すことに、会員はどのような感想を抱いているのでしょうか。会員には単にサービスの利用で満足する方もいれば、ビジネスとしての活動も踏まえた方も存在するので、その関心の高さを一様に把握するのは適切ではありません。純粋にユーザーの立場からすれば、知名度があがり潤沢な資金調達によって、さらなるコンテンツの充実やサービスの向上などを見込めるので歓迎の姿勢を見せる方が多いようです。
これに対してビジネスのものさしで図る方にとっても、フォルスクラブの香港上場には魅力が多いと評価できます。知名度や国際的認知度の上昇は、注目を集め関心を喚起することにもつながるからです。ただその動きが具体化しているとはいいがたく、将来のビジネスモデルの一つとして説明している程度のようです。

 
●フォルスクラブの香港上場に向けた今後の動向は?
しかしフォルスクラブは、会員数を順調に伸ばし続けており、コンテンツの充実振りにもその勢いの一端を垣間見ることが出来ます。仮に香港市場に上場が適えばビジネス会員にとっても、メリットも大きくなることが予想されます。将来的には大きなビジネスチャンスの可能性が待っていることを踏まえれば、会員諸氏が香港上場によせる期待が大きくなるのは明らかです。仮にフォルスクラブが香港上場を果たせば、上場後も値上がりを期待できるので世界的に知名度が上がり、世間の注目度も格段に上昇します。これまでのフォルスクラブの事業の勢いが継続すれば、香港上場も現実的に視野に入ってくるでしょう。フォルスクラブの今後の動向に目が離せません。

フォルスクラブの合法なマルチ商法とは

合法なマルチ商法
マルチ商法とねずみ講はどちらもネットワークビジネスの手法とされますが、大きな違いがあります。まずネットワークビジネスの中でも、マルチ商法は合法です。そして商品の販売が行われています。一方ねずみ講は違法で、商品の販売が行われていません。ビジネスとしての実態があり、生産性のある活動が行われているのがマルチ商法です。一方ねずみ講は新たに会員を勧誘し、入会金などを集めることを目的とします。最終的に利益を得ることができるのは一部の人たちに限られ、その他の人たちは損をすることになるため違法とされています。マルチ商法はねずみ講と異なり、魅力的な商品を販売するための方法です。

 

マルチ商法は効率的な販売方法の1つ
新規に会員を勧誘して、販売網を広げることがマルチ商法の目的とされます。一部の人たちが会員からの入会金などを分配することだけを目的とするねずみ講とは大きく異なります。マルチ方法も他の人を勧誘した場合にバックマージンが支払われますが、基本的に販売網の拡大が目的です。バックマージンを得ることよりも魅力的な商品を効率的に販売することを目的するため、ビジネスとして確かな実態があります。フォルスクラブでは公式サイトを通してコンテンツの販売を行なうだけでなく、より効率的にサービスの利用者を増やすために訪問販売によりプレミアム会員の勧誘を行なっています。

 

フォルスクラブの魅力とは
インターネットなどの情報技術を有効活用すると、学習環境の地域間格差を解消できます。フォルスクラブは様々な分野に関する学習コンテンツを開発し販売しています。公式サイトから登録すれば一般会員となってコンテンツを利用できます。さらにフォルスクラブにはプレミアム会員が存在します。プレミアム会員になるためには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。新規にプレミアム会員を勧誘するビジネスモデルにはマルチ商法としての側面がありますが、事業活動は合法的に行われており何の問題もありません。マルチ商法は魅力的な商品の販売網を効率的に拡大できるビジネスモデルです。フォルスクラブのビジネスモデルには、情報技術を有効活用し学習環境の地域間格差を解消することで社会に貢献しているという魅力があります。

 

フォルスクラブとマルチ商法の関係について
フォルスクラブはプレミアム会員の勧誘方法としてマルチ商法の手法を取り入れていますが、完全に合法で安全なものです。ねずみ講とは異なりビジネスの実態が存在し、社会に貢献しています。フォルスクラブがプレミアム会員を勧誘する方法がねずみ講と勘違いされることがありますが、大きな間違いです。マルチ商法は合法的なネットワークビジネスで、ビジネスの実態があります。ねずみ講は一種の虚業で実態がなく、社会に大きな被害を与えるため違法とされています。しかしマルチ商法は合法で、上手に経営を行えば社会に大きな利益をもたらします。フォルスクラブも情報技術を活用することで、社会に利益をもたらす企業です。

 

フォルスクラブは良いMLMなのです

フォルスクラブの評判をネットで調べてみるとMLMだからダメだという指摘が数多くあります。私自身はフォルスクラブがMLMであることを否定しようとは思いません。自分なりの考えをまとめて書いてみたいと思います。

【紹介によってフォルスクラブは広まります】
良いものを広めることによって紹介者に収入が入るのは当然のことです。
例えば、本屋さんは良い本を紹介して、販売して、利益を得ています。
その他の小売店も、基本的には同じような仕組みで儲けています。
フォルスクラブでも、良いものだから広める点では同じです。
また、フォルスクラブを紹介した人が利益を得ることも当然でしょう。

【MLMの抱えている問題とは?】
では、どうしてMLMは社会的に批判の的になっているのでしょうか。
それは、紹介した人が儲けることに重点を置きすぎているからです。
紹介したから利益を得ることは当然ですが、それが全てでは変ですよね。
あくまで商品の良さを理解した人たちによって広まるべきです。
利益を得ることを目的に会員集めをすることにMLMが批判される理由があります。
もちろん、儲けたい気持ちは分かりますが、仕組みがマズいんです。

【フォルスクラブの仕組みは大丈夫?】
フォルスクラブもMLMだというなら、同じような問題が起こりそうですよね。
商品が良いからといって、仕組みが悪ければ売れるものも売れません。
せっかく商品は良いのにと残念に思う人が増えるだけです。
でも安心してください。
フォルスクラブにはMLMのデメリットを防ぐ仕組みがあります。
それは、プレミアム会員というシステムです。
フォルスクラブでは一般的なMLMと同じく紹介によって利益を得る仕組みがあります。
プレミアム会員には紹介で稼ぐ権利(売る権利)が与えられています。
ですから、フォルスクラブを広めることで儲けることができるのです。
だからこそ、MLMじゃないかと批判されるわけですが。
では、こうした不安に対する答えを書きましょう。

【フォルスクラブは良いMLMなのです】
さきほど書いた通り、フォルスクラブのプレミアム会員には売る権利があります。
売ることによって報酬が得られます。
紹介することで報酬が得られます。
しかし、これはプレミアム会員のみの特典なのです。
プレミアム会員から申し込んだ人には、商品は届きますが、売る権利は与えられません。
そう、フォルスクラブの売る権利は、誰しもが得られる権利ではないのです。
これによってMLMが持っている欠点を補うことに成功しました。
紹介して稼ぐことを目的とした人が次々と増えていくことはありません。
フォルスクラブは、過去のMLMの失敗から学び、システムが構築されています。
紹介することで報酬を得るのはプレミアム会員のみ。
この安心感こそが、フォルスクラブを良いMLMにしている理由です。

 

以上、MLMだから怖いというような批判に対して、どのようにして良いMLMとなっているのかを簡単に解説してみました。みなさんの参考になれば嬉しいです。